シネマコリア News  RSSを登録する

シネマコリアが提供する韓国映画に関するニュース。シネマコリア(韓国映画祭)開催情報のほか、新作劇場公開情報、映画祭情報、韓国の興行成績など。ここでしか読めない記事が満載!

最新号をメルマガでお届けします    
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。

2015/06/08

シネマコリア News 2015年6月8日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇─────────◇     シネマコリアと韓国映画に関するニュース
 │シネマコリア News ├────────────────────────◇
 ◇─────────◇                 2015年6月8日号
                         http://cinemakorea.org/
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
 ◆最新情報はツイッターで配信中!◆  https://twitter.com/cinemakorea/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∽∽∽∽∽∽ HEADLINE ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

     花開くコリア・アニメーション2015 in 名古屋 開催特集号

    国際映画祭で続々受賞!韓国社会の“今”を雄弁に語る短編23作と
      話題の長編『ウリビョル1号とまだら牛』を名古屋初公開

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 韓国アニメーションを日本で一挙鑑賞できる唯一の機会として、ご好評いただい
ております「花開くコリア・アニメーション」。本年も、韓国インディペンデント
・アニメーション協会(KIAFA)、シネマコリア、愛知県美術館の共催により、
7/4(土)&7/5(日)両日、愛知芸術文化センター12階アートスペースEFにて
開催されます!


 名古屋で6回目の開催となる「花開くコリア・アニメーション」。今回は、昨年
第10回を迎えた韓国唯一のインディーズ・アニメーション映画祭「インディ・アニ
フェスト」上映作から、選りすぐりの短編23本を、Aプロ「円の世界」、Bプロ「三
角のバランス」、Cプロ「四角のフレーム」の3プログラムでお届けします。

 アヌシー国際アニメーション映画祭で韓国初の短編部門グランプリを受賞した
『椅子の上の男』はじめ哲学的・観念的・実験的なアート作から、お子様にもお楽
しみいただけるポップでキュートな作品、そして時事問題に鋭く切り込んだ社会派
作品まで、豊穣な韓国アニメーションの世界をお楽しみ下さい。

 また、インディーズ出身監督による長編デビュー作で韓流スターの声優出演でも
話題の『ウリビョル1号とまだら牛』も特別上映。

 来日ゲストによる多彩なトークも開催いたします。


■見どころ1 国際映画祭受賞作と韓日米合作リレーアニメーション

 人間の実存性について哲学的に語るチョン・ダヒ監督『椅子の上の男』(短編C
プロ)はアヌシー国際アニメーション映画祭グランプリのほか、広島国際アニメー
ションフェスティバル、文化庁メディア芸術祭でも受賞した韓国を代表する1本。
同監督の新作で本年アヌシー招待作『One thousand Buddhas』は短編プロ冒頭で
トレーラーとして上映。断片化された人間の記憶をハードディスクに模したファン
ボ・セビョル監督『デフラグ』(短編Bプロ)は難解であるが故に知的好奇心を
刺激する。こちらは広島でコンペインしたほか、インディ・アニフェストで大賞を
受賞。韓日米のアニメーション作家35名によるリレー作品『Peace Dream』(短編A
プロ)は、新時代の国際共同制作のあり方に一石を投じる。日本からは水江未来、
トーチカらが参加。


■見どころ2 ザ・社会派アニメーション

 社会問題をエンターテイメントにまで昇華させるのは韓国映画の大きな特徴のひ
とつ。それはアニメーションにも引き継がれている。学校における問題をハードに
描いたジン・ソンミン監督『かたつむり』(短編Bプロ)は、『トガニ 幼き瞳の告
発』『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』『豚の王』に匹敵する衝撃的な問題作。「いの
ちの電話」にかかってきた1本の電話が究極の葛藤を呼ぶアン・ヨンヘ監督『亀裂
』(短編Cプロ)は、映画的快楽にあふれた秀作。本年のゲスト、ジン・ソンミン
監督とアン・ヨンヘ監督は、ポン・ジュノはじめ著名な監督を輩出している韓国映
画アカデミー出身。同校では『マリといた夏』『悪心(アクシム)』のイ・ソンガ
ン監督に師事している。


■見どころ3 インディーズ出身監督による長編デビュー作

 広島国際アニメーションフェスティバル2006でヒロシマ賞を受賞した短編『ウル
フ・ダディ』のチャン・ヒョンユン監督が、資金調達も含め6年の歳月をかけて
制作した長編デビュー作『ウリビョル1号とまだら牛』を特別上映。女の子になっ
た人工衛星と、牛になったミュージシャン志望の男子大学生が主人公という、摩訶
不思議な世界観が魅力のラブストーリー。著名なスター、ユ・アインとチョン・ユ
ミが声優を務めたことでも話題となった。ちなみに、チャン・ヒョンユン監督も韓
国映画アカデミー出身。自主制作出身監督が自力で劇場公開作を作り、韓流スター
も協力するという、韓国アニメーションの新潮流を体感していただきたい。


■見どころ4 韓国アニメーションの軌跡が一望できる記念トークも

 本年は韓国のインディーズ・アニメーション映画祭「インディ・アニフェスト」
事務局長チェ・ユジン氏による記念トーク「インディ・アニフェスト10年の歩み」
も開催。同映画祭と韓国インディーズ・アニメーションの軌跡が一望できる絶好の
チャンス!


 皆様、お誘い合わせの上、ご来場下さい。


●花開くコリア・アニメーション2015 in 名古屋 開催スケジュール

7/4(土)
 13:00 長編『ウリビョル1号とまだら牛』(82分)
    http://anikr.com/2015/d.html
 14:45 短編Bプロ「三角のバランス」(86分)
    http://anikr.com/2015/b.html
    ※ 終映後『かたつむり』ジン・ソンミン監督のトーク
 17:00 記念トーク「インディ・アニフェスト10年の歩み」(60分/入場無料)
    講演者:チェ・ユジン(インディ・アニフェスト事務局長)
 18:15 短編Cプロ「四角のフレーム」(84分)
    http://anikr.com/2015/c.html
    ※ 終映後『亀裂』アン・ヨンヘ監督のトーク
7/5(日)
 13:00 長編『ウリビョル1号とまだら牛』(82分)
    http://anikr.com/2015/d.html
 14:45 短編Aプロ「円の世界」(86分)
    http://anikr.com/2015/a.html

※ 7/4(土)21:00より交流会を予定。詳細はお問合せ下さい。

チケット:1プログラム 一般 1,000円 学生500円 ※ 当日券のみ。

会場:愛知芸術文化センター 12階 アートスペースEF

公式サイト:http://anikr.com/

チラシ:http://cinemakorea.org/nagoya2015_flyer.pdf (pdfファイル/1.8MB)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『シネマコリア News』
 ■ 発行:シネマコリア
 ■ 編集:西村嘉夫

 Copyright (C) 1998-2015 Cinema Korea, All rights reserved.
─────────────────────────────────────
 ■ メルマガの購読解除・登録メルアドの変更、バックナンバー閲覧などは
   以下のURLまで。

    melma!   http://www.melma.com/backnumber_132362/
    まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000184531.html

 ■ 購読解除・登録メルアドの変更などは、ご自身でお願い致します。
 ■ MSゴシック、Osakaなど等幅フォントでご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最新号をメルマガでお届け
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。

最近の記事

上へ戻る