投資日報デイリーリポート  RSSを登録する

商品先物・株式・為替等、金融市場の専門出版社である弊社発行の日刊紙『投資日報』掲載記事を日々選りすぐってお届けします。投資初心者の方から経験者の方まで、投資必勝のバイブル!!

最新号をメルマガでお届けします    
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。

2014/11/18

メルマガ版投資日報suddenly<商品版投資日報金白金相場のサイクル分析>

====================================================================
メルマガ版投資日報suddenly<商品版投資日報金白金相場のサイクル分析>
====================================================================

 貴金属市場は、軟調な動きから、底値を確認しているようにも見えます。
 今後はどのような動きが考えられるのでしょうか。

 今回のメルマガでは商品版投資日報(日刊)で執筆頂いている皆川弘之氏
 の「金・白金相場のサイクル分析」をお届けします。

 なお、皆川先生の連載は毎週月・金曜日です。
 金と穀物にご興味のある方は、この機会に一度ご購読ください。

 詳しい内容・お申し込みは
 http://www.toushinippou.co.jp/products/detail.php?product_id=30

===================================

○○○==============●==============○○○

  チャートの天底に合わせるだけ、
   38%、62%、138%…の時間軸(タイムターゲット)出現!

    相場7つ道具シリーズ
     『 ゴールデン サイクル ルーラー 』
                好評発売中 価格6480円(税込)

 https://www.toushinippou.co.jp/products/detail.php?product_id=38

○○○==============●==============○○○


《 金・白金相場のサイクル分析 》マーケットエコノミスト 皆川 弘之


 10月27日付本欄で「一般的に市場参加者の心理はボトムへ向けての下落
中には弱気になり、天井をつける寸前には最も強気になる傾向があるので、下
落中の今は弱気になる時期ではないと思う」と述べた。
 相場はあまり細かく分析するよりも大局的に見るのが重要と思うと付言した。

 筆者は、通常安値から次の安値迄の長さが4~6週のMC(メジャーサイク
ル)をベースにしている。即ち、チャートを見てMCのボトムを発見すれば、
そのボトムから上昇して約5週間後に再びボトムをつけると推定して買う。こ
の方法を繰り返すと、利益をあげる確率が高まる。この方法は単なる勘に頼る
よりも効果的である。
 このサイクルに関しては、メリマンの相場サイクル論を参考にするのが良い
と思う。
 また、生活必需品でない貴金属は需給関係を分析してもあまり意味がないと
思うので市場参加者の心理の変化を重視すべきと思う。

 さて、貴金属はNY市場と東京市場では為替の影響もあって読み辛い展開で
ある。NY市場が10月高値1255ドルから100ドル以上下落し、現在は
1150ドル前後で保合いだが、東京は10月高値4300円から11月4日
4180円まで下落したものの、現在は10月高値を上回り4331円の高値
をつけた。
 どう見ても為替の影響が大きく、NY市場が保合っている間、円安が大きく
なれば、東京は上昇する。

 ドル高、ゴールド安、ドル安、ゴールド高という昔から言い古された法則が
あるが、このドル高は現在、特に円安を加速する動きとなっているだけに、N
Y市場だけ見ていても、東京は異なった動きで方向性を読むのは至難の業であ
る。
 NY金は11月7日ボトムとして、5週サイクルのリズムからは戻りを試す
相場。しかしこの戻りは三角保合いのようなパターン。1200ドルを超えら
れないと、ボトムから2~3週で天井をつけて12月第1~2週に向けてまた
下落というリズムを形成するだろう。東京はその間円安で推移していると、4
350~4250円のレンジ内逆張りが有効かと見られる。

 東京白金は間もなくちょっとした下げに見舞われよう。しかし4400円前
後で止まれば、5週サイクルボトムでそこはまた買い場になろう。


                          (11月14日記)
                   【商品版投資日報11月17日号】

≪ご注意≫
このメールマガジンは細心の注意を払って作成しておりますが掲載内容の正
確性を保証するものではありません。実際の売買における最終判断はご自身
で行ってください。

----------------------------------------------------------------------

= Twitter ===================================================

   投資日報がときどき @toushinippou で
                    あれこれつぶやいています。

=================================================== Twitter =

○●○○○ 投資日報社 ホームページ リニューアル ○○○○○○○●○

   2009年5月に開設しました「投資日報」「オンラインショッピ
  ング」「Merriman.jp」の3つのサイトを、1つのサイト
  へ統合いたしました。
   この一本化により「風林火山」も「アストロロジー」も「ショッピ
  ング」もすべて一つのサイトからご利用いただけるようになります。

         http://www.toushinippou.co.jp/

○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
--------------------------------------------------------------------

  =+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
      株式会社投資日報社 インターネット事業部
    〒103-0013
         東京都中央区日本橋人形町3-12-11
                 GRANDE人形町6階
       TEL:03-3669-0278 FAX:03-3668-4444
       URL:http://www.toushinippou.co.jp/
       E-MAIL:contact@toushinippou.co.jp
  =+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

◎投資日報デイリーリポートの
 バックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000096257/
最新号をメルマガでお届け
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。
上へ戻る