投資日報デイリーリポート  RSSを登録する

商品先物・株式・為替等、金融市場の専門出版社である弊社発行の日刊紙『投資日報』掲載記事を日々選りすぐってお届けします。投資初心者の方から経験者の方まで、投資必勝のバイブル!!

最新号をメルマガでお届けします    
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。

2015/01/26

メルマガ版投資日報<商品版投資日報 第六感の目>

====================================================================
 メルマガ版投資日報  < 商品版投資日報 第六感の目 >
====================================================================

 今回のメルマガでは商品版投資日報(日刊)15年1月23日付に掲載した、
 「第六感の目」をお届けいたします。

 「第六感の目」は、毎週金曜日に掲載しています。
 この機会に一度ご購読ください。

 詳しい内容・お申し込みは
 http://www.toushinippou.co.jp/products/detail.php?product_id=30

===================================

☆≡≡≡≡≡===――~フォーキャスト2015~――===≡≡≡≡≡☆

  相場も十字路に立っている。
   2015年の十字路で出会うのは悪魔か?それとも天使か?
      「サイクル」「アストロロジー」「テクニカル」による
                    メリマン氏の挑戦がここに!

            2015年版好評発売中!!

 詳しくはこちら:
 http://www.toushinippou.co.jp/products/detail.php?product_id=82

----------------------------------------------------------------------


《 第六感の目 》 東京金5000円相場目前
                 テクニカルアナリスト 葛城 北斗


 今週のNY金相場はスイスショックもあり、1300ドル台をタッチした。
 スイス国立銀行のあまりにも突然の予想外のアナウンスメントに市場の混乱
が加速。スイスフランの暴騰劇は通貨史上に刻まれるほどの動きであった。
 先行きに対する人心の不安心理が増大すれば、金が上昇するという昔からの
金言は健在。
 しかし近年は世界的にデモや大衆運動の激化、イスラム国の台頭、ロシアの
横行など地政学的な懸念がたびたび見られたものの、金はあまり反応しなかっ
た。やはり時問という概念が相場に大きく影響しているものと考えられる。
 NY金相場は2011年9月に史上最高値をつけてから、昨年11月まで約
3年に亘って下落した。
 天井をつける前はリーマンショック時の安値08年10月安値からこれもお
よそ3年上げた。
 また、この上げ幅に対する調整の比率61・8%が1154ドルであり、昨
年11月安値1130ドルはこのオーブ内。
 時間軸と価格の黄金比1対1と1対0・618はあまりにも美しい形。
 ただ、金特有の8~9年サイクルの存在がこの先、金が2000年代に見せ
たような上昇を再現させるかは疑問である。
 1976年8月から続いている長期サイクルは85年2月、93年3月、9
9~01年(ダブルボトム)、08年10月と大凡8~9年周期でボトムをつ
けている。08年から今のサイクルが始まっているが、この終了は2016年。
 この周期性から考えられるのは、時間比率で上昇を1とすれば、下落が1・
618の黄金比が計算され、それは2016年5~6月あたり。
 であるなら、現在の上昇は修正高、1525±93ドルあたりで止められる
だろう。これは史上最高値から昨年11月安値までの38~62%ゾーンにな
る。
 上昇時間としては4~6カ月が目途となる。
 11月安値を起点とすれば高値は今年の3~5月。
 東京金は円高、円安の影響でNYのチャートとは異なる。こちらは13年6
月がボトム。ドル/円の周期と同様5年周期が考えられるが、次のボトムは2
018年。その前の天井は2016~17年。
 2週間前の述べたシナリオは次の通り。
 「年前半、円高で下げたところで買い、その後の円安では124円以上の相
場があると思う。その時には5000円相場となろう」。
 21日には4917円まで上昇。時間の問題である。円高で下げたところを
買う。

                   【商品版投資日報 1月23日号】

≪ご注意≫
このメールマガジンは細心の注意を払って作成しておりますが掲載内容の正
確性を保証するものではありません。実際の売買における最終判断はご自身
で行ってください。

----------------------------------------------------------------------

= Twitter ===================================================

   投資日報がときどき @toushinippou で
                    あれこれつぶやいています。

=================================================== Twitter =

○●○○○ 投資日報社 ホームページ リニューアル ○○○○○○○●○

   2009年5月に開設しました「投資日報」「オンラインショッピ
  ング」「Merriman.jp」の3つのサイトを、1つのサイト
  へ統合いたしました。
   この一本化により「風林火山」も「アストロロジー」も「ショッピ
  ング」もすべて一つのサイトからご利用いただけるようになります。

         http://www.toushinippou.co.jp/

○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
--------------------------------------------------------------------

  =+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
      株式会社投資日報社 インターネット事業部
    〒103-0013
         東京都中央区日本橋人形町3-12-11
                 GRANDE人形町6階
       TEL:03-3669-0278 FAX:03-3668-4444
       URL:http://www.toushinippou.co.jp/
       E-MAIL:contact@toushinippou.co.jp
  =+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

◎投資日報デイリーリポートの
 バックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000096257/
最新号をメルマガでお届け
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。
上へ戻る