TOEICリスニング・リーディング特効薬!  RSSを登録する

TOEIC 990点満点保持者のダン上野Jr.が作る【英語のNEWS音声+音声レクチャー】付きメルマガです。メルマガ大賞2006、2007で語学部門金賞第1位を連覇!「SIM同時通訳方式」で世界のNEWSが読めて聴ける本格派です!TOEIC、英検、TOEFL、ビジネス英語に効きます。

最新号をメルマガでお届けします    
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。

2015/06/25

【音声付】[特効薬!No.588] 米雇用改善で早期の利上げ観測高まる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TOEICリスニング・リーディング特効薬! No.588
(毎週木曜日配信)6/25/2015
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京SIM外語研究所、所長のダン上野Jr.です。

TOEICリスニング・リーディング特効薬!をお届けします。

今日のトピックは、
【Prospects Grow for Earlier Fed Rate Hike as US Adds Jobs】
〔米雇用改善で早期の利上げ観測高まる〕です。


…では、学習スタート!

━━━━━━━━━━━━━
◆CONTENTS◆
━━━━━━━━━━━━━

1.Today's News Story
2.Words & Phrases
3.解説
4.ワンポイント・アドバイス:SIM方式の実際 その2
5.英語の聖書を読む :「喜びと悲しみはワンセット」


━━━━━━━━━━━━━
【ダン上野jr.巻頭言】
────────────
■ 英語が会社の公用語になる日 
━━━━━━━━━━━━━

「英語公用語化」には、いまだに賛否両論が絶えません。

でも実際に導入した企業の現場では予想以上の効果に驚いているのが実情です。

たとえば、下記のコメント。

「日本語だと雰囲気で語れることが、英語だと全然話がつながらない。

つまり、英語で打ち合わせると話が早いんですよ。

だから会議が短いし、どんどん解決策に向かっていく」


技術職なので英語は必須という別の回答者はこう言っています。

「外国語である英語で業務を行えば、明確に論点を整理して話さざるを得なくなります。

それは、誤解を避けるために嫌でもそうしなければなりません。
 
多国間ビジネスでは多くの場合、英語を母語としない者同士が英語で交渉することになります。

これが良い練習になります。

規模と業態が許すのなら英語公用語化のメリットは大きいです」

etc.


いかがでしょうか?

中国や韓国の企業が世界でどんどん存在感を増しているのに対し、日本の企業が水をあけられています。

何とでもして変わらなければ、このままじゃヤバい!

それが企業トップの本音です。


となると、是が非でも英語を身につけなければなりません。

英語力は、この先行き不透明な経済環境におけるサバイバルの鍵となるでしょう。


そこで、おすすめの無料冊子があります。

欲しい人がたくさんいて、口コミで広がっています。

書店で購入することはできません。

TOEICテストの前にこの小冊子を読むだけで、本番では凄い効果があった、

という感謝メールをたくさんいただいています。

この無料冊子を先着250名様に差し上げています。

http://www.tokyo-sim.com/ade_tky/




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ Today's News Story ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────
☆ 初めての方は記事を読む前に、必ずこちらを読んでください。☆

 < 同時通訳方式とは?> →  http://www.tokyo-sim.com/tkytowa.html

 < 学習の仕方> →  http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

─────────────────
■本日のニュース音声を聞く→ http://tokyo-sim.com/atkyd/sound588/
─────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━
Prospects Grow for Earlier Fed Rate Hike as US Adds Jobs
━━━━━━━━━━━━━━━━━
米雇用改善で早期の利上げ観測高まる
━━━━━━━━━━━━━━━━━

Job gains last month beat expectations 
先月の雇用増加は予想を上回りました

by more than 50,000. 
5万人超ほど。


And aside from losses in the energy sector, 
そしてエネルギー部門の減少を別にすれば

gains were across the board, 
増加は全部門にわたっていました

says PNC Financial Services senior economist Gus Faucher on Skype.
と言います、PNCファイナンシャル・サービスの上席エコノミスト、ガス・フォウシェ氏は、スカイプで。


"We had strong growth in retail trade 
「勢いのある成長がありました、小売部門で

and leisure, hospitality services, 
またレジャー業、接客業

education and health care, 
教育、医療

business and professional services, construction, 
専門サービス業、建設業で

and then we also saw a pick-up 
さらに改善も目られました

in job growth in manufacturing."
製造業の雇用拡大において」


The pick-up in manufacturing is notable, 
製造業の雇用増加は特筆すべきものです

given the recent weakness in exports - 
最近の軟調な輸出を考慮に入れると

a byproduct of a stronger dollar 
これはドル高の副産物です

which has made American-made goods more expensive abroad. 
ドル高は米国製品を海外で割高にしてきました。


The other notable development 
他の注目すべき進展は

is a steady improvement in wages.
賃金の着実な改善です。


Ethan Harris is head of global economic research 
イーサン・ハリス氏は世界経済研究機関の責任者です

at Bank of America Merrill Lynch.
バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチの。


"Normally workers start to get a little bit of bargaining power 
「通常なら労働者は若干の交渉力を手にし始めます

as they get a fully healthy job market. 
完全に健全な雇用市場になるにつれて。


That's been delayed 
それが遅れていました

because the recovery was so slow.  
回復ペースがあまりに遅いので。


But now we're finally there. 
しかし今や我々はついにそうした状況に達しました。


We're finally seeing workers. 
ついに雇用が回復したのです。


We're on the cusp."
我々は変化の入り口にいます」


But a healthy labor market also puts the prospect 
しかし健全な雇用市場はまた見通しも戻しています

of an interest rate hike this year 
年内の利上げに関する

back on the table. 
議題に。


Some economists had urged the central bank 
一部エコノミストは中央銀行に求めてきました

to delay raising rates until next year 
利上げを来年まで延期するように

after government reports showed 
政府報告書が明らかにした後

the U.S. economy shrank in the first quarter.
米経済が第1四半期に収縮したことを。


Solid job growth in May could prompt the Fed 
5月の堅調な雇用増加はFRBに促す可能性があります

to act sooner, 
もっと早く行動を起こすように

says Bankrate.com Washington bureau chief Mark Hamrick.
と言います、バンクレート・ドットコム社のワシントン支局長マーク・ハムリック氏は。


"Our own Bankrate quarterly economic survey finds that 
「当社のバンクレート四半期経済調査によれば

the vast majority of our panel members believe that 
当社の専門委員の大半は考えています

the Fed will be raising interest rates in September."
FRBは9月に利上げを行うだろうと」


Members of the Federal Reserve Open Market Committee 
連邦公開市場委員会のメンバーは

could signal their intentions 
自身の意思を示す可能性があります

after the board's next meeting 
FRBの次回会合で

later this month.
今月中の。


Mil Arcega, VOA News, Washington.



■このニュースストーリーの音声を聞く
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/sound588/
※当サイトおよび音声ファイルはメルマガ配信60日後に削除します。

■SIM音読用英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/ondoku/588.html

■オリジナル英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/original/588.html





>>> WARNING! 

このメルマガの音声は、リスニング講座スーパーエルマーの学習理論、「Hop,Skip&Jump」のうちの Jump に当たります。

Jumpそのものは元の英語そのままです。

ですからJumpばかり聴いていても「本物のリスニング力」は身に付きません。

「英語の語順」で英語が理解できる「ネイティブ思考法」を身に付けるためには、「Hop、Skip」の課程が最も重要です。

リスニング力を爆発的に伸ばしたい方には、スーパーエルマーをお勧めします。

                     
・スーパーエルマーの「Hop,Skip&Jump」とは?
⇒  http://www.tokyo-sim.com/method/training01.php#pageLink03
 
・「Hop,Skip&Jump」を聴く
⇒ http://www.tokyo-sim.com/front/win02cbs.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ Words & Phrases ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆Prospects Grow for Earlier Fed Rate Hike as US Adds Jobs
prospect = 見通し、見込み、可能性
Fed = 連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board)
*米国の金融政策を立案、施行する機関で、実質的に中央銀行の役割を果たしている。日本の報道ではFRBと略記されることも多いので、文中での訳もその例にならった。
hike = 上昇、増加  
*(interest) rate hikeは、現在FRBが検討している「政策金利の引き上げ(利上げ)」のこと。

◆Job gains last month beat expectations 
gain = 増加
beat = 打ち勝つ、(記録、数字などが)上回る

◆And aside from losses in the energy sector, 
aside from = ~は別として、~を除いて

◆gains were across the board, 
across the board = 全体にわたって、一律に

◆"We had strong growth in retail trade 
retail trade = 小売業

◆and leisure, hospitality services, 
hospitality services = 接客業

◆business and professional services, construction, 
business and professional services = (高度な)専門サービス業 
*具体的には、ビジネス・コンサルタント、弁護士、会計士などの業務を含む。

◆and then we also saw a pick-up 
pick-up (pickup) = 増加、回復、改善

◆The pick-up in manufacturing is notable, 
notable = 注目すべき、注目に値する

◆given the recent weakness in exports - 
given = ~を考慮に入れて

◆a byproduct of a stronger dollar 
byproduct = 副産物、二次的影響

◆is a steady improvement in wages.
steady = 着実な、継続的な
wage = 賃金

◆"Normally workers start to get a little bit of bargaining power
bargaining power = 交渉力 
*ここでは文脈上、労働者(労働組合)の雇用主に対する賃上げ、待遇改善などに関する交渉力という意。

◆We're on the cusp."
on the cusp =(状況変化の)変わり目、境目にいて  
*cuspは、境目、尖端の意。

◆But a healthy labor market also puts the prospect 
put~ back on the table = 議題に戻す 
*putの目的語が若干長いので、いったん句切っているが、putは最後のback on the tableに係って意味を成しているので、SIM訳でもその前提で訳出している。

◆Some economists had urged the central bank 
urge = 要請する、要求する
*the central bankは、タイトルにもあるFed(FRB:連邦準備制度理事会)のこと。

◆the U.S. economy shrank in the first quarter.
shrink = 縮む
quarter = 四半期 
*米国では一般的に、1-12月が会計年度の区切りになっているので、the first quarterは、1-3月のこと。

◆Solid job growth in May could prompt the Fed 
prompt = 促す、誘発する

◆"Our own Bankrate quarterly economic survey finds that 
survey = 調査

◆the vast majority of our panel members believe that 
panel = 専門家集団、専門委員、パネルディスカッションの参加者

◆Members of the Federal Reserve Open Market Committee 
Federal Reserve Open Market Committee (FOMC) = 連邦公開市場委員会 
*FRBが開催する定期会合で、利上げを含む金融政策に関する議論、決定が行われる。

◆after the board's next meeting 
*boardはFRB、the board's next meetingは次回のFOMC会合のこと。会合は、実際には日本時間の18日未明に開催され、利上げの発表はなかったが、年内の利上げが濃厚であることを示唆する声明が出された。


----------------------------------
語注情報の一部は、英辞郎(Ver.144)を利用して作成しました。
制作グループ「EDP」(http://www.eijiro.jp/)の許諾取得済み。
----------------------------------




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 解説 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかがでしたか?

それではここで、この記事をどのようにしたら速く正確に読めるのか、具体的に解説していきます。

後半、Some economists had urged the central bank で始まる文を取り上げてみたいと思います。


まず、
Some economists had urged the central bank  ですから、

「一部エコノミストは中央銀行に求めてきました」と言っていますね。

いったい「何を」求めてきたのでしょうか?

その答えを期待しながら進んでみましょう。


すると次に、
to delay raising rates until next year  とあります。

つまり、「利上げを来年まで延期するように」求めてきた、というわけですね。


次に行きますと、
after government reports showed  とありますので、

利上げを来年まで延期するように求めたのは、「政府報告書が明らかにした後」であったことがわかります。

さて、政府報告書が「何を」明らかにした後なのでしょうか?


最後に、
the U.S. economy shrank in the first quarter.  とあります。

つまり、「米経済が第1四半期に収縮したことを」明らかにした後、というわけですね。



このように前からどんどん理解していけば、戻る必要はありませんよ。

このような感じでぜひ、SIM音読を実行してください!!



─────────────────
SIM音読が学習のカギを握る!
─────────────────

SIM音読とは、上記「解説」にあるようなやり方で英文を音読することです。

SIM音読が学習のカギを握りますので、必ず実行しましょう。

英語の部分を大きな声で読み、区切りごとに頭の中で意味を考えたり、次を期待(Anticipation)したりしながら実行します。

ただし「期待」はすべての文でする必要はありません。

何度も音読しているうちに「期待」できる部分も少しずつ増えてきます。

区切りごとに意味を考えるわけですが、これは声には出さず、頭の中で考えます。

※詳しい学習の仕方はこちらをご参照ください。

< 学習の仕方> →  http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

─────────────────




―――――――――――――――――
★ダン上野Jr.執筆、「ネイティブ思考」英語勉強法
 (あさ出版)再重版 3000部 が決定!
―――――――――――――――――

一日一回聴くだけのトレーニングです。

それだけでリスニング力、スピーキング力、リーディング力がグングン伸びます。

アマゾン・ベストセラー1位が効果を実証!

⇒ https://www.tokyo-sim.com/book/




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ ダン上野Jr.のワンポイント・アドバイス【No.486】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のテーマ】

●「SIM方式」の素晴らしい世界 ●
     
 「SIM方式の実際 その2」


「ワンポインアドバイス」では「SIM方式の素晴らしい世界」というシリーズが始まっています。

今日はその11回目で、「SIM方式の実際 その2」です。


従来の「返り読み」に慣れた人には、「SIM方式」が全く新しい読み方に感じられるでしょう。

でも「返り読み」せずに読む読み方は、学校の英語教育で教えられていないだけです。

現実には、仕事で大量の英文を読まなければならない人は、たいていこの読み方をしています。

「返り読み」をしていたら、どんなに努力しても英米人と同じスピードで読むことは不可能です。

でも「SIM方式」で訓練すればそれが可能になる、ということでした。


「文法力や語彙力が足りないから速読できない」と考える人が多いですが、実際は違います。

「返り読み」をしていたら、初歩的な1000語位のやさしい物語でさえ読むのにもかなり時間がかかります。
 
というわけで、前回、実際に例文をあげてみました。

たぶん未知の単語はなかったと思うのですが、スラスラ読めなかった人もおられたのではないでしょうか。


今日は、前回の英文を、意味のまとまりであるセンスグループごとに区切ってみましょう。

その区切りごとに内容を考えてみてください。

では、さっそく読んでみましょう。


    Do you remember / the village / we lived in / twenty years ago,
when the both of us felt / that life would go on / in the same way?
I often wonder / whatever happened / to that cat, the one / 
which would come / to the back door / for its milk / each day,
but never once set / its foot / inside the house.
   And then one morning / it simply didn't turn up, but why / 
we never knew. Perhaps it had grown tired / of us, as we later grew tired / 
of ourselves.


いかがでしょうか?

これが、英語を「英語の語順」で読む、ということなんです。

日本語の語順とは、ある意味正反対なので最初はとまどうかもしれません。

でも、これがネイティブの英語を理解する時の感覚なんです。

この方法に慣れると、「返り読み」する必要がありません。

それで、とてもスムーズに英米人と同じ感覚で、英語を理解することができるようなりますよ。


次回は、区切りごとのSIM訳を付けてみたいと思います。
 

…この続きはまた来週!


…お楽しみに!


…この続きはまた来週!

…お楽しみに!



━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダン上野Jr.の学習相談室
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ どうしても英語力が伸びない!

 ■ 効果的な学習法がわからない!

 ■ スーパーエルマー効果って本当?


>>>  Leave it to me!

   おまかせください!英語の悩み。


あなたの英語学習に関するご質問をお寄せください。

私、ダン上野Jr.がていねいにお答えします。

もちろん無料です。

http://www.tokyo-sim.com/sodan/




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5■ 英語の聖書を読む■
「喜びと悲しみはワンセット」
━━━━━━━━━━━━━━━━━

   【今日の英語の聖句】

   Those who sow with tears will reap with songs of joy.
Those who go out weeping, carrying seed to sow, will return with 
songs of joy, carrying sheaves with them.

Bible(Psalms 126:5,6) 


涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう。

種入れをかかえ、泣きながら出て行く者は、束をかかえ、喜び叫びながら帰って来る。

聖書(詩篇 126篇5,6節)

----------------------------------


当社のスタッフに、アレルギーのため、わさびを食べられない者がいます。

ですから、お寿司を食べるときは、いつも「さび抜き」です。


当然ながら、さび抜きのお寿司はあまり美味しくないようです。

お寿司の美味さは、わさびの辛さによって引き立つからです。

こう考えると、お寿司とわさびはワンセットですね。


人生もこれと似ているのではないでしょうか。

私達の人生にピリリと辛い苦難の日があるからこそ、喜びの日の輝きが一層増し加わわります。 


人生に苦難がなく、毎日、楽チンな日が延々と続いたらどうなるでしょうか?

きっと脳はたるみきり、喜びも喜びとして感じなくなると思います。

つまり、「喜びと悲しみはワンセット」ということです。

これは人生の大いなる真理です。


ですから、いま辛い悲しみの中に沈んでいる方には希望があります。

それは、これからきっと来る喜びの日が一層輝くためです。



涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう。

種入れをかかえ、泣きながら出て行く者は、束をかかえ、喜び叫びながら帰って来る。

聖書(詩篇126:5,6)



Keep smiling!
Dan Ueno Jr.



◆ ご意見・感想・相談など、ダン上野Jr.へのメールはこちらへ 
⇒ danjr★tokyo-sim.com
(メール送信時は★を@にしてください)

―――――――――――――――――
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!>(毎週木曜日配信)
発行: 東京SIM外語研究所  教育企画室  tokyosim★tokyo-sim.com
(メール送信時は★を@にしてください)
配信システム:『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
配信システム: melma! http://www.melma.com/
※本メールマガジンの無断転載はできません。 All rights reserved.
※本メールマガジン内音声リンクは配信60日後に削除します。
※登録解除・配信先変更は上記各配信スタンドにて、ご自身で行ってください。代理解除は受け付けていません。
――――――――――――――――― 
http://tokyo-sim.com/ade_tky/
――――――――――――――――― 


免責事項:弊誌は、あくまで英語学習を目的とした読み物です。従って、東京SIM外語研究所は、本サービスを介した情報により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、またはその情報自体の合法性や道徳性、正確さについての責任を負いません。













                                                                .


最新号をメルマガでお届け
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。
上へ戻る