TOEICリスニング・リーディング特効薬!  RSSを登録する

TOEIC 990点満点保持者のダン上野Jr.が作る【英語のNEWS音声+音声レクチャー】付きメルマガです。メルマガ大賞2006、2007で語学部門金賞第1位を連覇!「SIM同時通訳方式」で世界のNEWSが読めて聴ける本格派です!TOEIC、英検、TOEFL、ビジネス英語に効きます。

最新号をメルマガでお届けします    
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。

2015/02/26

【音声付】[特効薬!No.572] ハワイで進むサメの生態環境保護の取り組み

━┳━┏━┓┏━━  ┳  ┏━┓ ━━━━━━━━━━┓/_/_/_/_/_/_/_/
  ┃  ┃★┃┣━━  ┃  ┃       ☆ リスニング・リーディング特効薬!
  ┻  ┗━┛┗━━  ┻  ┗━┛ ━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!>               No.572
   同時通訳方式で世界を読む   (毎週木曜日配信)      2/26/2015
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 TOEICマスター、ダン上野Jr.です。

 SIM同時通訳方式による英語学習メルマガ、
 <TOEICリスニング・リーディング特効薬> その No.572号 を
  お届けします。


 今日のトピックは、
 【Scientists Seek Better Understanding of Threats Faced by Sharks】
 〔ハワイで進むサメの生態環境保護の取り組み〕
 です。


 …では、学習スタート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ CONTENTS ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.Today's News Story
2.Words & Phrases
3.解説
4.ワンポイント・アドバイス    サバイバル英語術 その2
5.英語の聖書を読む          変わるもの変わらないもの




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 巻頭言 ■ 先入観の恐ろしさ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先入観とは恐ろしいものです。

「一年でTOEICが295点も上がるなんて、あり得ない!」

「550点から960点にUPするなんて、あり得ない!」

こういった思い込みがあるので、そのような情報を聞いても
普通はスルーしてしまいます。


でもそれが本当だったら…。

みすみす英語力アップのチャンスを逃すことになります。

↓こちらをまずご覧ください。
http://tokyo-sim.com/zadankai/score_fua/

550点から960点です。

実際のインタビュー音声は必聴です。
http://tokyo-sim.com/interview/pr/zadankai.mp3


どうしてこんなことが起こりえるのか?
その秘密を詳しく解説したCD付き無料冊子があります。

ほしい人がたくさんいて、口コミで広がっています。
無料なので書店で購入することはできません。

TOEIC試験の一週間前にこの小冊子を読むだけで、
本番ではすごい効果があった、という感謝メールを
たくさんいただいています。


先着250名限定の無料小冊子なので、持ってない方は
この機会に必ず入手してください。

     ⇒  https://www.tokyo-sim.com/tky2/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ Today's News Story ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 初めての方は記事を読む前に、必ずこちらを読んでください。☆
 < 同時通訳方式とは?> →  http://www.tokyo-sim.com/tkytowa.html
 < 学習の仕方> →  http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■本日のニュース音声を聞く→→ http://tokyo-sim.com/atkyd/sound572/
――――――――――――――――――――――――――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Scientists Seek Better Understanding of Threats Faced by Sharks
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハワイで進むサメの生態環境保護の取り組み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The University of Hawaii research site on Coconut Island 
ハワイ大学の研究場所は、ココナッツ島の

is just minutes by motorboat 
モーターボートでたった数分のところにあります

from the shore of Oahu - 
オアフ島の沿岸から

the most populated island 
そこは最も人口が多い島です

in the Hawaiian chain. 
ハワイ諸島の中で。


The facility is a good place 
研究施設は良い場所です

to observe the marine animals, 
海洋動物を観察するのに

since they're native to local waters, 
この動物たちは地元の海域で発育したので、

and some are kept 
そして一部のものは飼育されています

in a sheltered bay for study.
保護された入り江の中で、研究用に。


Specialist Carl Meyer does research on sharks 
専門家のカール・マイヤー氏はサメに関する研究を行っています

and tries to learn about their habits.
そしてその習性について学ぼうとしています。


"When sharks are feeding 
「いつサメが餌を食べているのか

and hopefully how much they're eating. 
そして、できればどのくらい食べているのかということです。


And that's what we use these captive animals for."
そしてそれが、我々がこれらの捕獲した動物を活用する目的です」


Scientists also monitor the behavior of sharks at sea, 
科学者たちはまた外洋のサメの行動も観察しています

measuring the animals 
サメの身体を測定して

and placing radio-equipped electronic tags on their fins. 
そして無線装置を備えた電子タグをヒレに付けて。


The scientists fitted a sandbar shark with a camera 
この科学者たちはメジロザメにカメラを取り付けました

for a rare shark's-eye view of its daily activities.
珍しいサメの視点で見るために、毎日の活動を。


"When we recovered the camera, 
「我々がカメラを回収したとき

we saw that the shark had spent the day 
我々は目にしました、サメが一日を過ごしていたのを

in a large aggregation of sharks, 
大規模なサメの集団の中で

not just sandbar sharks
メジロザメだけではありません 

but also blacktip sharks 
カマストガリザメもいました

and many, many scalloped hammerhead sharks."
そして非常に多くのアカシュモクザメもいました」


Sharks are swift and lethal, 
サメは機敏で殺傷能力があります

but don't usually prey on humans. 
しかし通常は人を捕食しません。


Meyer says that rare attacks are amplified by the media 
マイヤー氏は言います、稀な襲撃がメディアによって誇張されているのだと

and dramatized in films 
そして映画のなかで劇的に表現されているのだと

like the 1975 thriller "Jaws."
1975年のスリラー映画『ジョーズ』のような。


He says sharks are important top-level predators 
彼は言います、サメは重要な最上位の捕食動物だと

that help maintain the balance of the marine systems. 
それは海洋生態系のバランスを維持するのを助けています。


Those systems are threatened by pollution, 
その生態系は脅かされています、汚染によって

climate change and commercial fishing, 
気候変動、そして商業漁業によって

both as fishermen target sharks for the Asian food market 
漁師がサメをアジア食品市場のために狙っているという理由と

and kill them in the process of fishing for other species.
そして他の生物種を漁獲する過程でサメを殺してしまうという
(両方の)理由で。


University of Hawaii scientists 
ハワイ大学の科学者たちは

are studying endangered and vulnerable shark populations,
絶滅の危機に瀕し、脆弱な立場にいるサメの個体群について研究しています

and also coastal coral 
そして沿岸のサンゴについても

that is being lost 
それは失われつつあります

to rising ocean temperatures.
海水温度の上昇のために。


Carl Meyer says that humans are more of a risk to sharks 
カール・マイヤー氏は言います、人間はサメにとってより大きな
危険因子だと

than sharks to humans.
サメが人間にとって危険因子であるよりも。


"Because never before in the natural history of the world 
「なぜなら、かつて一度もなかったからです、世界の自然界の歴史のなかで

have we seen a species become so dominant 
一つの生物種がここまで支配的になったことは

and so able to alter the natural environment."
そして自然環境を変えるほど大きな能力を振るったことは」


And he says 
そして彼は言います

the results of environmental changes cannot always be predicted.
環境変化の結果は常に予測できるわけではないと。


Mike O'Sullivan, VOA News, Coconut Island, Hawaii.



■このニュースストーリーの音声を聞く
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/sound572/
※当サイトおよび音声ファイルはメルマガ配信60日後に削除します。

■SIM音読用英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/ondoku/572.html

■オリジナル英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/original/572.html





>>> WARNING! 

 このメルマガの音声は、英語を「英語の語順」でセンスグループ(意味の
 切れ目)ごとに聴く学習理論「Hop,Skip&Jump」(ホップ、スキップ&
 ジャンプ)のうちの Jump に当たります。

 Jumpそのものは元の英語そのままですので、そればかり聴いていても
 「本物のリスニング力」は、ほとんど身に付きません。

 「英語の語順」で英語が理解できる「英語の思考法」を身に付けるため
 には、「Hop、Skip」の課程が最も重要です。リスニング力を爆発的に
 伸ばしたい方は、「Hop,Skip&Jump」でリスニング力を養成する教材、
 「スーパーエルマー」を受講してみてください。
                          ダン上野Jr.

                      
 ・スーパーエルマーの「Hop,Skip&Jump」とは?
       ⇒  http://tokyo-sim.com/sb_tky2/#superelmer 
 
 ・「Hop,Skip&Jump」を聴く
       ⇒ http://www.tokyo-sim.com/front/win02cbs.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ Words & Phrases ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Scientists Seek Better Understanding of Threats Faced by Sharks
threat = 脅威 
*Threats Faced by Sharksというのは「サメが直面させられて
いる脅威」、つまり「サメが直面している脅威」ということ。
本文では、漁業活動、環境汚染などで、サメの生態環境が脅か
されていることが述べられている。

◆The University of Hawaii research site on Coconut Island 
*今回の学習素材の元のスクリプトには、この最初の文の前に、
音声素材のない冒頭説明文が置かれており、そこでハワイでサメ
の研究を行っていることが述べられている。そのため、The Univer-
sity of Hawaii research siteと、一番最初の名詞節に定冠詞が付
いている。
site = 場所、用地

◆from the shore of Oahu - 
shore = 沿岸、岸辺

◆the most populated island 
populated = 人口が多い、住民がいる

◆in the Hawaiian chain. 
chain = 列島、諸島、山脈系

◆The facility is a good place 
facility = 施設

◆to observe the marine animals, 
the marine animals = sharks   
*marine animalsは、サメを含む魚類、クジラなどの水棲哺乳類
なども広く含んだ表現。

◆since they're native to local waters, 
native = 土着の、原産の、出生地の
waters = 水域、海域

◆in a sheltered bay for study.
sheltered = 保護された、守られた
bay = 入り江、湾
◆and tries to learn about their habits.
habit = 習性

◆"When sharks are feeding 
feed =(動物が)餌を食べる
*ここは、直前のtheir habitsの具体的内容の説明になっており、
意味の上からも、and tries to learn about…に続く内容になっ
ている。

◆and hopefully how much they're eating. 
*hopefully(願わくば、うまくいけば)という言い方は、そこ
まで分からないかもしれないが、できればそこまで知りたいとい
う意味を含んだ表現。

◆And that's what we use these captive animals for."
captive = 捕えられた、捕獲された、閉じ込められた

◆Scientists also monitor the behavior of sharks at sea, 
sea = 海、外洋

◆measuring the animals 
measure = 測定する

◆and placing radio-equipped electronic tags on their fins. 
place = 設置する
radio = 無線(機)
tag = タグ、(小型)装置 
*radio-equipped electronic tagは、一般的には位置情報などを
発信する電子装置のこと。

◆The scientists fitted a sandbar shark with a camera 
fit = 取り付ける
sandbar shark = メジロザメ 
*体長2.5メートル、海底の砂州(sandbar)を主な生息域としている。

◆for a rare shark's-eye view of its daily activities.
~-eye view = ~から見た眺め、~の視点

◆in a large aggregation of sharks, 
aggregation = 集合体、集団

◆but also blacktip sharks 
blacktip shark = カマストガリザメ 
*体長1.5-2.5メートル、メジロサメと同属。

◆and many, many scalloped hammerhead sharks."
scalloped hammerhead shark = アカシュモクザメ  
*頭部が特徴的なハンマーの形になっており、全体の体型が
T字型をしている。

◆Sharks are swift and lethal, 
swift = 迅速な、素早い
lethal = 殺傷能力のある、致死的な

◆but don't usually prey on humans. 
prey on = 捕食する、餌食にする

◆Meyer says that rare attacks are amplified by the media 
amplify = 増幅する、拡大する

◆and dramatized in films 
dramatize = 劇にする、劇的に表現する

◆He says sharks are important top-level predators 
predator = 捕食者、捕食動物  
*top-level predatorsという表現は、次段の…the marine
systemsという表現の文脈からも、海洋生態系、食物連鎖の
一番上にいるという意。

◆that help maintain the balance of the marine systems. 
system = 体系、(生態)系

◆climate change and commercial fishing, 
climate change = 気候変動 
*気温、降水量などが、季節ごとの通常の変化の範囲を超えて
(地球規模で)変動している状況の総称。地球温暖化(地球全
体における平均気温の緩やかな上昇)の結果とする説が有力。

◆both as fishermen target sharks for the Asian food market 
*for the Asian food marketというのは、フカヒレの食習慣に
関連した表現と想定される。

◆and kill them in the process of fishing for other species.
species = 生物種

◆are studying endangered and vulnerable shark populations,
endangered =(動植物が)絶滅に瀕した
vulnerable = 脆弱な
population = 個体群、集団

◆and also coastal coral 
coral = さんご

◆to rising ocean temperatures.
*前出のclimate change(気候変動)、地球温暖化に伴う現象の一つ。

◆than sharks to humans.
*前段から意味と構成が自明なので、than sharks are a risk
to humansとなる文構成の一部を省略している。

◆"Because never before in the natural history of the world 
*ここは、becauseという接続詞で始まる従属節だが、前段の
humans are more of a risk to sharks than sharks to humans
を主節とした想定を取っている。また、この文節全体は、never
beforeを強調するために前に出したことで、次段で主語と述語が
入れ替わった倒置構文の形式になっている。

◆have we seen a species become so dominant 
*上述の通り、haveが前に出て倒置構文になっている。
dominant = 支配的な、有力な

◆and so able to alter the natural environment."
*and a species become so able…という意。
alter = 改変する

◆And he says the results of environmental changes cannot
  always be predicted.
predict = 予想する


--------------------------------------------------------------------
語注情報の一部は、英辞郎(Ver.143)を利用して作成しました。
制作グループ「EDP」(http://www.eijiro.jp/)の許諾取得済み。
--------------------------------------------------------------------




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 解説 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかがでしたか?

それではここで、この記事をどのようにしたら速く正確に読めるのか、

具体的に解説していきます。

冒頭、The University of Hawaii research site on Coconut Island

で始まる文を取り上げてみたいと思います。


まず、
The University of Hawaii research site on Coconut Island ですから

「ハワイ大学の研究場所は、ココナッツ島の」ですね。

これは主語の部分であり、この文の述語動詞はまだ出てきていませんが、

on Coconut Islandという主語の名詞を修飾している句があり

長めなので一旦ここで区切っています。

ハワイ大学の研究場所が何だと言うのでしょうか?


次に進みますと、
is just minutes by motorboat  とあります。

つまりその場所は、「モーターボートでたった数分のところにある」

というわけですね。

いったい「どこから」たった数分のところにあるのでしょうか?


次に、
from the shore of Oahu -  とあります。

「オアフ島の沿岸から」たった数分のところにあるというわけですね。


そしてダッシュがあって、
the most populated island  とあります。

つまり、オアフ島は「最も人口が多い島である」と言っています。

ここで「最も」と言うのですから「何の中で」最も人口が多いのか、

その答えを期待しながら次へ進んでみましょう。


すると最後に、
in the Hawaiian chain.  とあります。

つまり、「ハワイ諸島の中で」最も人口が多い、ということですね。



このように前からどんどん理解していけば、戻る必要はありませんよ。
このような感じでぜひ、SIM音読を実行してください!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――
いかがでしたか? この方法で読むことで「返り読み」をしなくても前から
どんどん理解できることを体験できたのではないでしょうか?
この方法でこの記事を繰り返し音読することが非常に大切です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「SIM音読」が学習のカギを握る!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
SIM音読とは、上記「解説」にあるようなやり方で英文を音読することで
す。SIM音読が学習のカギを握りますので、必ず実行しましょう。

英語の部分を大きな声で読み、区切りごとに頭の中で意味を考えたり、次を
期待(Anticipation)したりしながら実行します。ただし「期待」はすべての
文でする必要はありません。何度も音読しているうちに「期待」できる部分
も少しずつ増えてきます。
区切りごとに意味を考えるわけですが、これは声には出さず、頭の中で考え
ます。

※詳しい学習の仕方はこちらをご参照ください。
< 学習の仕方> →  http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ ダン上野Jr.のワンポイント・アドバイス【No.471】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【今日のテーマ】


     ● 「SIMの英文法」その121 ●

        サバイバル英語術 その2
	

 前回から「サバイバル英語術」のシリーズが始まっています。

 今日はその2回目です。


 ちょっと復習をしましょう。

 前回は、近い将来、英語ができなかったなら、あなたは手も足も
 出なくなる、というお話しでした。

 これは、脅しでも何でもありません。

 冷静に周囲の状況を観察する時、そう言わざるを得ないのです。


 昨日までは違っていたかもしれません。

 ビジネスマンも技術者も、狭い日本の中で顔を付き合わせて仕事を
 していれば良かった。


 でも、世界の急速なグローバル化に伴い、今や世界を相手に戦って
 いかなければならない時代になったのです。

 そんな中で、英語力は必要不可欠なアイテムになりました。

 だって、英語を話せなくては電話も取れません。商談もできません。

 「英語ができなければ何もできない」、そのような状況が目の前に
 迫っているのです。


 

 …前回は、このようなお話をしました。

 今日はここからです。



 前回の内容を読んで、不安がドッと押し寄せたかもしれません。

 でも、心配はいりません!


 これらのことを裏返せば、「英語ができれば恐くない!」
 ということです。


 「本物の英語力」を身につけたあなたは、
 周囲の羨望のまなざしを一身に集めて、グローバル化したこの世界で、
 堂々と、たくましく生きていくことができるでしょう。

  ピンチをチャンスに変えることができるのです。
 

  このことを可能とするのが、当研究所のリスニング教材、
 「スーパーエルマー」です。

 「スーパーエルマー」は「SIM同時通訳方式」の威力により、
 英米人のような「ネイティブ思考法」が養成されるので、
 英語をスピーディーに、そして正確に理解し、自在に話すことが
 できるようになります。


 さらに、スーパーエルマーは、CBS放送やVOA放送といった
 英語ニュースが教材です。

 ここが最も大きなポイントです。

 「ニュース英語」があなたの活路を開きます。

 「エーッ、ニュース英語で勉強?」と、あなたは思われるかも
 しれません。

 「そんな難しいニュース英語などではなくて、もっと直接的に、
 ビジネスシーンのサンプルトークなどを覚えた方が
 いいんじゃないの?」と…。


  …でも、ちょっとそれは違います。

 どんな英語を英語学習の起点にするかは、実は大変重要な問題です。

 特に日本国内に居ながら英語を学ぶ大人の学習者が間違えやすい点は、
 即効性を求めて、始めからスラングなどを交えた日常会話の習得を
 目指すことです。


 一見、すぐ効果が出そうなサンプルトークを丸暗記しても、
 それらのレッスン用に作られた言い回しを、実際の場面で使う機会など
 めったにないでしょう。

 また、ひとくちに日常会話といっても、
 日常生活の個々のシーンがあまりにも多岐にわたっているので、
 学習の焦点が定まらず、結局、ほとんどの人が学習に挫折して
 しまうのです。


 ここでクローズアップされるのが「ニュース英語」です。
 なぜ、「ニュース英語」がそれほどまでに効果的なのか?


 その理由は、来週号で詳しく説明します。 



      …お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダン上野Jr.の学習相談室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ どうしても英語力が伸びない!

 ■ 効果的な学習法がわからない!

 ■ スーパーエルマー効果って本当?


>>>  Leave it to me!

   おまかせください!英語の悩み。


あなたの英語学習に関するご質問をお寄せください。

私、ダン上野Jr.が懇切丁寧にお答えします。
もちろん無料です。

    http://www.tokyo-sim.com/sodan/


※「スーパーエルマー効果って本当?」と思っている方や、
  「CBSコース」と「VOAコース」のどちらを受講すれば
  よいのかわからない方も、お気軽にご相談ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5■ 英語の聖書を読む ■  変わるもの変わらないもの	
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           【今日の英語の聖句】

    “Though the mountains be shaken and the hills be removed,
  yet my unfailing love for you will not be shaken nor my covenant
  of peace be removed,” says the LORD, who has compassion on you.

                Bible(Isaiah 54:10) 


   たとい山々が移り、丘が動いても、わたしの変わらぬ愛はあなたから
  移らず、わたしの平和の契約は動かない。」とあなたをあわれむ主は
  仰せられる。      
                            聖書(イザヤ書 54章10節)




  ジェットコースターのように乱高下するものと言えば株価です。

 今は久々の高値を更新していますが、いつまだドカンと下がるか
 誰もわかりません。

 そのように考えるとき、ひとつの感慨が湧いてきます。 

 それは、「世の中には変わるものと変わらないものがある」
 ということです。



 株価は、「変わるもの」の筆頭でしょう。

 それはある意味、変転絶え間ないこの世というものを
 象徴しているようにも思われます。


 そのように移り変わるものに一喜一憂するのも人生でしょうが、
 そのことに余りとらわれ過ぎると、私達の人間としてのあり方が、
 どこか根本からおかしくなるような気がします。

 こういう時こそ、普段に増して「物事を高所から見る」、
 という視点が大切なのではないでしょうか。


 それはたとえば、こういうことです。

 10年前、あるいは20年前の自分はどうだったか、
 と回想してみることです。


 「あの頃は辛かったなー、この先どうなるかと思った」
 というような出来事が私にもいくつかありました。

 でも、いま当時を振り返ってみると、何のことはない、
 案外ゆとりがあって、「あれはあれで良い時代だった」、
 とまでは言えなくとも、その時感じたような切迫感はありません。


 ならば、「今」も同じではないでしょうか。

 これから10年後に現在を振り返ってみても、きっと
 同様の感慨を持つのだろうと私は思います。


 このように物事を高所から見れば、人生には、
 変わるものと変わらないものがある、ということがわかります。

 変わるものとは、もちろん世の中の環境です。


 そして、変わらないものとは、たとえば、
 高く晴れた冬空に浮かぶ純白の雲であったり、
 陽をあびて光る雪をかぶった山々であったり、
 それらのものを感動しながら見ている自分であったりします。


 さらに言えば、そのような自然を造られ、人間をも造られた方が、
 変わることなく私達を愛していてくださる、という事実も…。 




   たとい山々が移り、丘が動いても、わたしの変わらぬ愛はあなたから
  移らず、わたしの平和の契約は動かない。」とあなたをあわれむ主は
  仰せられる。   
                            聖書(イザヤ書 54章10節)





Keep smiling!
Dan Ueno Jr.


                 ◆ ご意見・感想・相談など、ダン上野Jr.への
                        メールはこちらへ ⇒ danjr★tokyo-sim.com
                             (メール送信時は★を@にしてください)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
☆ダン上野Jr. ツイッターアカウント  http://twitter.com/tokyosim
―――――――――――――――――――――――――――――――――
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!> (毎週木曜日配信)
発行: 東京SIM外語研究所  教育企画室  tokyosim★tokyo-sim.com
                             (メール送信時は★を@にしてください)
配信システム:『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
配信システム: melma! http://www.melma.com/
※本メールマガジンの無断転載はできません。 All rights reserved.
※本メールマガジン内音声リンクは配信60日後に削除します。
※登録解除・配信先変更は上記各配信スタンドにて、ご自身で行ってく
  ださい。代理解除は受け付けていません。
―――――――――――――――――  http://tokyo-sim.com/sb_tky/


免責事項:弊誌は、あくまで英語学習を目的とした読み物です。従って、
東京SIM外語研究所は、本サービスを介した情報により発生あるいは誘
発された損害、情報の利用により得た成果、またはその情報自体の合法性
や道徳性、正確さについての責任を負いません。









                                                                .

最新号をメルマガでお届け
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。
上へ戻る