TOEICリスニング・リーディング特効薬!  RSSを登録する

TOEIC 990点満点保持者のダン上野Jr.が作る【英語のNEWS音声+音声レクチャー】付きメルマガです。メルマガ大賞2006、2007で語学部門金賞第1位を連覇!「SIM同時通訳方式」で世界のNEWSが読めて聴ける本格派です!TOEIC、英検、TOEFL、ビジネス英語に効きます。

最新号をメルマガでお届けします    
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。

2014/08/21

【音声付】[特効薬!No.547] 米経済、第2四半期で力強い回復

━┳━┏━┓┏━━  ┳  ┏━┓ ━━━━━━━━━━┓/_/_/_/_/_/_/_/
  ┃  ┃★┃┣━━  ┃  ┃       ☆ リスニング・リーディング特効薬!
  ┻  ┗━┛┗━━  ┻  ┗━┛ ━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!>               No.547
   同時通訳方式で世界を読む   (毎週木曜日配信)       8/21/2014
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 TOEICマスター、ダン上野Jr.です。

 SIM同時通訳方式による英語学習メルマガ、
 <TOEICリスニング・リーディング特効薬> その No.547号 を
  お届けします。



 今日のトピックは、
 【US Economy Rebounds Strongly in 2nd Quarter of 2014】
 〔米経済、第2四半期で力強い回復〕
 です。


 …では、学習スタート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ CONTENTS ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.Today's News Story
2.Words & Phrases
3.解説
4.ワンポイント・アドバイス   「日本人に最適の英語学習法」2
5.英語の聖書を読む           誰が最初に石を投げるのか?





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ダン上野Jr. 巻頭言 ■ 楽天の「英語公用語化」は、ヤバいです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

楽天を「世界一のインターネットサービス企業にするため」に、
三木谷浩史社長が宣言した英語の「社内公用語化」ですが、
すでに全社的に施行されて4年が経過しています。

三木谷さんは最近、東洋経済のインタビューに答えて、
「もうこれは、ヤバイです。導入していなかったら、
たぶん今の地位にはいないと思います」といった発言をして
おられます。


そのように、結果的に大成功だった楽天の英語公用語化ですが、
当初は「かなりの社員がすぐに音をあげるんじゃないか」と
英語化推進プロジェクの方も予想したようです。

しかしそれも取り越し苦労だったとか。

ほどなく、部署によってはTOEICスコアを壁に張り出し、
競い合う進学塾かと見まがう光景が出現したそうです。

「海外のグループ企業から外国人が研修に来ても接触を避けていた
社員らが、我先に話しかけるようになり、即席の英会話レッスンの
ようだった」と社員の方も語ります。

中には「英語の方がフランクに話せて良い」と話す社員もいる
そうです。


このように、楽天の英語公用語化は大成功だったわけですから、
当然、他の企業も「楽天に続け!」ということになるでしょう。

日本人の常として、最初は否定的だったり反対したりするのですが、
導入がすすむにつれて雪崩を打つように一斉に、英語公用語化に
突き進むと思います。

ですから、そうなった時に「しまった」と思わないために、
普段から英語学習に取り組み、TOEICの点数を伸ばしておくことが、
これからビジネスパーソンに求められる必須事項だと思います。



そこで、おすすめの無料冊子があります。
欲しい人がたくさんいて、口コミで広がっています。
書店で購入することはできません。

TOEICテストの前にこの小冊子を読むだけで、
本番では凄い効果があった、という感謝メールを
たくさんいただいています。

この無料冊子を先着250名様に差し上げています。

     ⇒  https://www.tokyo-sim.com/tky2/
           【残部僅少】





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ Today's News Story ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 初めての方は記事を読む前に、必ずこちらを読んでください。☆
 < 同時通訳方式とは?> →  http://www.tokyo-sim.com/tkytowa.html
 < 学習の仕方> →  http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■本日のニュース音声を聞く→→ http://tokyo-sim.com/atkyd/sound547/
――――――――――――――――――――――――――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
US Economy Rebounds Strongly in 2nd Quarter of 2014
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米経済、第2四半期で力強い回復
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The U.S. economy bounced back to life 
米国の景気は活気を取り戻しました

in the April to June quarter 
4月から6月の四半期において

as consumers and businesses went on a spending spree.  
消費者と企業が財布のひもを緩めたので。


The expansion was broad-based: 
この景気拡大は広範囲に及んでいます

U.S. exports grew sharply, 
米国の輸出は急激に伸びました

businesses re-stocked inventories
企業は在庫を補充しました

and state and local governments increased spending.
そして州政府と地方政府は支出を増やしました。


Speaking at a rally in Kansas City, 
カンザス・シティーの集会で演説して、

President Barack Obama said it's another sign 
オバマ大統領は述べました、それはもう1つの兆候だと

that things are getting better.
状況が改善している。


"None of this is an accident. 
「これは決して偶然の出来事ではありません。


It's thanks to the resilience and resolve 
回復力と決意のおかげです

of the American people.  
米国民の。


It's also thanks to some decisions 
またいくつかの決定の結果でもあります

that we made early on 
我々が早々に下した

and now America's recovered faster and come farther 
そして今や米国はより速く回復し、先へ進みました

than just about any other advanced country on Earth."
世界のほぼすべての他の先進国よりも」


Despite the upbeat data, 
こうした楽観的なデータにもかかわらず、

financial markets were mostly flat 
金融市場はほとんど横ばいでした

as investors took the longer view. 
投資家がより長期的な視点に立ったので。


This is just the first of several estimates 
これはいくつかの予測の最初のものにすぎません

for the second quarter.
第2四半期の。


Economist Sean Snaith 
エコノミストのショーン・スネイス氏は

at Central Florida's Institute for Economic Competitiveness 
セントラル・フロリダ大学の経済競争力研究所の

says it's too early to start celebrating. 
言います、喜ぶのはまだ早いと。


"I'm not gonna uncork the champagne 
「シャンパンのコルクを抜くつもりはありません

with today's data just yet. 
現在のデータでは、まだ。


I think it's good news 
朗報だとは思います

but we need to string this good news together over time."
しかしこの朗報をいくつかつないでいく必要があります、時間をかけて」


Despite the burst of activity in the second quarter, 
第2四半期のこの急な活発化にもかかわらず、

Snaith says what happens in the third and fourth quarters will
determine
スネイス氏は言います、第3、第4半期に起こることで決まると

whether this recovery is sustainable.  
この回復が持続可能なものかどうかは。


More telling, he says, is what the U.S. central bank does next.
より多くを語るのは、スネイス氏曰く、FRBの次の行動です。


"How will the Federal Reserve react 
「FRBはどう対応するでしょうか

if in fact the economic recovery is gaining momentum?  
実際に景気回復に弾みがついているのであれば」


Will this, you know, speed up the timing and the pace 
これがタイミングとペースを速めるでしょうか

of interest rate hikes?  
利上げの。


In which case, 
その場合、

that certainly could take some air out of the stock market."
それは確かに株式市場をいくらか収縮させる可能性があります」


The U.S. central bank upgraded its assessment of the economy on
Wednesday -
FRBは景気判断を引き上げました、水曜日に ―

saying it will press ahead with plans 
計画を推し進めると述べて

to cut bond purchases 
債券の購入を減らす(計画を)

by another ten billion dollars next month. 
来月さらに100億ドル。


The bond buying program has kept 
債券購入の計画は保ってきました

U.S. interest rates near record lows, 
米国の金利を史上最低に近い低さに、

helping to boost consumer and business spending. 
そしてそれは消費者と企業の支出増加に役立ってきました。


The Fed says it's in no rush to raise interest rates - 
FRBは言います、急いで利上げするつもりはないと ―

but economists warn 
しかしエコノミストは警告します

continued low rates could fuel inflation.
低金利の継続はインフレを煽りかねないと。


Mil Arcega, VOA News, Washington.



■このニュースストーリーの音声を聞く
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/sound547/
※当サイトおよび音声ファイルはメルマガ配信60日後に削除します。

■SIM音読用英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/ondoku/547.html

■オリジナル英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/original/547.html





>>> WARNING! 

 このメルマガの音声は、英語を「英語の語順」でセンスグループ(意味の
 切れ目)ごとに聴く学習理論「Hop,Skip&Jump」(ホップ、スキップ&
 ジャンプ)のうちの Jump に当たります。

 Jumpそのものは元の英語そのままですので、そればかり聴いていても
 「本物のリスニング力」は、ほとんど身に付きません。

 「英語の語順」で英語が理解できる「英語の思考法」を身に付けるため
 には、「Hop、Skip」の課程が最も重要です。リスニング力を爆発的に
 伸ばしたい方は、「Hop,Skip&Jump」でリスニング力を養成する教材、
 「スーパーエルマー」を受講してみてください。
                          ダン上野Jr.

                      
 ・スーパーエルマーの「Hop,Skip&Jump」とは?
       ⇒  http://tokyo-sim.com/sb_tky2/#superelmer 
 
 ・「Hop,Skip&Jump」を聴く
       ⇒ http://www.tokyo-sim.com/front/win02cbs.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ Words & Phrases ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆US Economy Rebounds Strongly in 2nd Quarter of 2014 
quarter = 四半期 
*米国は、会計年度の単位が1-12月で、2nd Quarter(第2四半期)は
4-6月の期間を指す。

◆The U.S. economy bounced back to life 
bounce back to life = 生き返る、持ち直す

◆as consumers and businesses went on a spending spree.  
go on a spending spree = 派手に買い物をする、浪費する

◆The expansion was broad-based: 
broad-based = 広範囲に及ぶ

◆businesses re-stocked inventories
re-stock = 補充する、補給する
inventory = 在庫

◆Speaking at a rally in Kansas City, 
rally = 集会、大会

◆It's thanks to the resilience and resolve 
resilience = 回復力
resolve = 決断、決意

◆and now America's recovered faster and come farther 
America's = America has

◆than just about any other advanced country on Earth."
just about = ほぼ、およそ

◆Despite the upbeat data, 
upbeat = 楽観的な、活発傾向の

◆financial markets were mostly flat 
flat = 不活発な、横ばい状態の

◆as investors took the longer view. 
take the long view = 長い目で見る、

◆This is just the first of several estimates 
estimate = 予測、評価

◆at Central Florida's Institute for Economic Competitiveness 
competitiveness = 競争力
*Institute for Economic Competitivenessは、フロリダ州オーランド
にあるUniversity of Central Floridaに付属する経済問題の研究機関。

◆says it's too early to start celebrating. 
celebrate = お祭り騒ぎをする、はしゃぐ

◆"I'm not gonna uncork the champagne 
uncork = コルクを抜く、栓を抜く

◆but we need to string this good news together over time."
string ~together = (複数の物を)どうにか獲得してうまくやる、
~をつないでいく

◆Despite the burst of activity in the second quarter, 
burst of~ = 急に~し始めること

◆whether this recovery is sustainable.  
sustainable = 維持できる、持続可能な

◆More telling, he says, is what the U.S. central bank does next.
telling = 有効な、意味がある 
the U.S. central bank = Federal Reserve Board(FRB, 連邦準備制度
理事会) 
*FRBは、米国の金融政策を立案・施行する機関で、実質的に中央銀行の
役割を果たしている。

◆if in fact the economic recovery is gaining momentum?  
gain momentum = 勢いを増す、弾みがつく、拍車がかかる

◆Will this, you know, speed up the timing and the pace
this = the economic recovery

◆of interest rate hikes?  
hike = 値上げ、引き上げ

◆In which case, 
*whichとは、前文で述べられた、利上げが早めに行われることを指す。

◆that certainly could take some air out of the stock market."
take … out of ~ = ~から…を奪う、~から…を取り出す 
*直訳すると「株式市場からいくらかの空気を抜く」で、ここは株価を
下げることを意味する。

◆The U.S. central bank upgraded its assessment of the economy on
  Wednesday - 
assessment = 評価、判断

◆saying it will press ahead with plans 
press ahead with~ = ~を推し進める

◆by another ten billion dollars next month. 
*FRBは、これまで景気回復策の一環として、金融市場で断続的に
債券類を購入し、市場に資金を流す金融緩和(量的緩和)政策を
行ってきたが、米経済の回復を受けてこの量的緩和の縮小、つまり
債券購入額を減らし、最終的にはやめる方向で動いている。

◆helping to boost consumer and business spending. 
boost = 押し上げる、増加させる

◆The Fed says it's in no rush to raise interest rates - 
in no rush to~ = 慌てて~する気はない、~するのを急がない

◆continued low rates could fuel inflation.
fuel = 煽る、刺激する


--------------------------------------------------------------------
語注情報の一部は、英辞郎(Ver.142)を利用して作成しました。
制作グループ「EDP」(http://www.eijiro.jp/)の許諾取得済み。
--------------------------------------------------------------------




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 解説 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかがでしたか?

それではここで、この記事をどのようにしたら速く正確に読めるのか、

具体的に解説していきます。

冒頭、The U.S. economy bounced back to life で始まる文を

取り上げてみたいと思います。


まず、
The U.S. economy bounced back to life ですから

「米国の景気は活気を取り戻しました」ですね。

英語ではこのように、まず結論を言ってしまいます。

ですから次にその時期や理由などの説明が来るんじゃないなか~

という期待を持って進んでみましょう。


すると次に、
in the April to June quarter  と言っていますね。

つまり、「4月から6月の四半期において」活気を取り戻した

ということですね。


そして最後に、
as consumers and businesses went on a spending spree.  

とあります。

ここでは理由を表す as を用いて説明していますね。

つまり、「消費者と企業が財布のひもを緩めたので」

米国の景気は活気を取り戻した、ということですね。



このように前からどんどん理解していけば、戻る必要はありませんよ。
このような感じでぜひ、SIM音読を実行してください!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――
いかがでしたか? この方法で読むことで「返り読み」をしなくても前から
どんどん理解できることを体験できたのではないでしょうか?
この方法でこの記事を繰り返し音読することが非常に大切です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「SIM音読」が学習のカギを握る!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
SIM音読とは、上記「解説」にあるようなやり方で英文を音読することで
す。SIM音読が学習のカギを握りますので、必ず実行しましょう。

英語の部分を大きな声で読み、区切りごとに頭の中で意味を考えたり、次を
期待(Anticipation)したりしながら実行します。ただし「期待」はすべての
文でする必要はありません。何度も音読しているうちに「期待」できる部分
も少しずつ増えてきます。
区切りごとに意味を考えるわけですが、これは声には出さず、頭の中で考え
ます。

※詳しい学習の仕方はこちらをご参照ください。
< 学習の仕方> →  http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ ダン上野Jr.のワンポイント・アドバイス【No.445】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【今日のテーマ】

        ● 「SIMの英文法」その95 ●

       「日本人に最適の英語学習法」その2
  
     

 前回から新シリーズが始まりました。

 テーマは、「日本人に最適の英語習得法」です。


 ちょっと、前回の復習をしましょう。

 「日本人にとって最適な英語学習法は何だろう?」
  ということでした。

 それは、日本語を効率よく利用して英語学習をする、
 ということです。

 せっかく、私たちは日本人に生まれたのですから、
 日本人である特性をフルに発揮しよう、ということです。


 
 英文とSIM訳は、下記の通りです。

 ----------------------------------------------------------
 
   They say good things come to those
   人は、よい事は人々にやってくると言います

   who wait,
    待つ(人々に)

   but the patient singer
   しかし忍耐強い歌手は

   you’re about to meet
   あなたが今、会おうとしている(歌手は)

   never imagined
   思いもしませんでした

   how one night would change her life forever.
   一晩が彼女の人生をこんなに変えるとは、永遠に。

 ---------------------------------------------------------

 これが当研究所のリスニング教材「スーパーエルマー」に
 採用されている学習理論、Hop,Skip&Jump の中の Hopです。


 Hopではこのように、英文がセンスグループ、
 つまり意味のまとまりごとに句切られ、その直後に
 日本語の同時通訳がついています。

 これは、みなさんおなじみの「SIM同時通訳方式」です。
 Hopでは、この「SIM同時通訳方式」が実際に音になっている、
 ということでした。

 つまり「英語/日本語」の部分を、
 ネイティブの英語と、日本人のSIM訳の読みが、
 交互に録音されています。

 
 実はこのHopが、リスニング学習に非常な効果を発揮します。

 なぜなら、この Hopで訓練すると、
 英文を最後まで聞き終えてから意味を考えるという、
 日本人特有の悪いクセが無くなり、「英語の語順」で
 内容が理解できるようになるからです。


 ところが、このHop音声に対して、
 「ブツ切れの英語に日本語が混じって違和感がある」とか、
 「英語は英語だけで理解すべきじゃないの?」
  と言う方がおられる、ということでした。



 …前回の復習はここまで。

 今日のウンチクでは、これらの疑問について、
 具体的にお答えしたいと思います。


 実は、Hop についている日本語訳、これをSIM訳と言いますが、
 このSIM訳が、センスグループごとの英語とガッチリ結びついて、
 「内容を理解」する上で、強力な助っ人になるのです。

 具体的に言うと、こういうことです。

 さきほどの音声の中には、but the patient singer という
 フレーズがあります。

 そして、その英語音声の直後に「しかし忍耐強い歌手は」という
 日本語訳が流れます。


 このように、but the patient singer という英語だけでは
 漠然としていたイメージが、「しかし忍耐強い歌手は」という
 日本語とガッチリ結合すると、ある具体的なイメージとして
 強烈に、脳の中に刻み込まれるのです。

 これは日本語だから可能なことです。
 英語では漠然としてしまってダメなのです。

 なぜなら、私たちは日本人ですから、脳の中にイメージを
 形成する力は当然、日本語が最も優れているんですね。 

 これを「日本語の触媒効果」と呼びます。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 日本語にこれほどの力があるのなら、私たちは日本語を使わない
 手はありません。 

 ですから、「英語は英語だけで理解すべきじゃないの?」
 というご意見に対しては、「それでは、もったいんじゃない」
 と言いたいのです。


 もちろん、「英語を英語のまま理解する」ことは可能で、
 事実、多くの上級者はその域にあります。

 そして、「英語を英語のまま理解する」ことは、英語学習の
 最終目標であるべきです。


 しかし学習の最初の段階からそれを目指すと、これはかなり
 無理があるのも事実で、はじめからそれができる人は、
 まずいないでしょう。

 当研究所の考え方は、そうではありません。

 私たちは日本人なのですから、「日本語を最大限に利用しよう」、
「日本語の触媒効果をフルに発揮させよう」ということです。

 英語のみにシフトするのは、次の段階でいいのですね。 


   …この続きは、また来週。


         … お楽しみに!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダン上野Jr.の学習相談室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ どうしても英語力が伸びない!

 ■ 効果的な学習法がわからない!

 ■ スーパーエルマー効果って本当?


>>>  Leave it to me!

   おまかせください!英語の悩み。


あなたの英語学習に関するご質問をお寄せください。

私、ダン上野Jr.が懇切丁寧にお答えします。
もちろん無料です。

    http://www.tokyo-sim.com/sodan/


※「スーパーエルマー効果って本当?」と思っている方や、
  「CBSコース」と「VOAコース」のどちらを受講すれば
  よいのかわからない方も、お気軽にご相談ください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5■ 英語の聖書を読む ■ 誰が最初に石を投げるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           【今日の英語の聖句】

    If any one of you is without sin, let him be the first
 to throw a stone at her.
                  Bible(John 8:7)


 あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。

                聖書(ヨハネ伝 8章7節)



	
 今は、あまり話題にのぼりませんが、2009年5月からスタートした
 裁判員裁判制度が5年目を迎えました。

 幸か不幸か、裁判員に選ばれた方の戸惑いとして、
 「プロではない民間人が量刑まで判断する事はいかがなものか?」
 というものがあるようです。


 結局そこには、「人が人を裁けるのか」という根本的な問いが、
 背景としてあるのだと思います。

 これに関して、大変に興味深い物語が聖書にはあります。


 
 ある時、イエス様の前に、ひとりの女性が引き出されてきました。

 法律の専門家たちはイエス様にたずねました。


  「先生。この女は姦淫の現場でつかまえられたのです。
   モーセは律法の中で、こういう女を石打ちにするように
   命じています。ところで、あなたは何と言われますか。」


 彼らはイエス様を試そうとしてこう言ったのです。

 「石打にせよ」という答なら、「普段、あなたが説いている
 愛と赦しの教えはいったい何ですか?」ということになるでしょうし、
 「石打にしなくて良い」という答なら、「あなたは神の律法を
 守っていない!」ということになるでしょう。


 イエス様は、次のように答えられました。


   「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を
    投げなさい。」


 彼らはそれを聞くと、年長者たちから始めて、ひとりひとり出て行き、
 イエス様と女性だけが残されたのだそうです。

 実に深い話だと、私は思います。


 人間はすべて原罪(自己中心の罪)を持っている、と聖書は語ります。 
 
 罪人である人間が、他の人間に石を投げる資格はない、つまり、
 「本来、人は人を裁けない」ということなのです。


 では今後、ある日、私たちが裁判員になってしまった場合、どのように
 かかわっていけば良いのでしょうか?

 私的な意見としては、「冤罪の防止」と「情状酌量」に軸足をおいて、
 この制度にかかわっていけば良いのではないか、と思っています。




    If any one of you is without sin, let him be the first
 to throw a stone at her.
                  Bible(John 8:7)


 あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。

                聖書(ヨハネ伝 8章7節)



  ※「イエス様の優しさと厳しさ」
   http://www.geocities.jp/hecaress/He/Messages/SkYasakibi.html




Keep smiling!
Dan Ueno Jr.


                 ◆ ご意見・感想・相談など、ダン上野Jr.への
                        メールはこちらへ ⇒ danjr★tokyo-sim.com
                             (メール送信時は★を@にしてください)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
☆ダン上野Jr. ツイッターアカウント  http://twitter.com/tokyosim
―――――――――――――――――――――――――――――――――
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!> (毎週木曜日配信)
発行: 東京SIM外語研究所  教育企画室  tokyosim★tokyo-sim.com
                             (メール送信時は★を@にしてください)
配信システム:『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
配信システム: melma! http://www.melma.com/
※本メールマガジンの無断転載はできません。 All rights reserved.
※本メールマガジン内音声リンクは配信60日後に削除します。
※登録解除・配信先変更は上記各配信スタンドにて、ご自身で行ってく
  ださい。代理解除は受け付けていません。
―――――――――――――――――  http://tokyo-sim.com/sb_tky/


免責事項:弊誌は、あくまで英語学習を目的とした読み物です。従って、
東京SIM外語研究所は、本サービスを介した情報により発生あるいは誘
発された損害、情報の利用により得た成果、またはその情報自体の合法性
や道徳性、正確さについての責任を負いません。







                                                                .
最新号をメルマガでお届け
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。
上へ戻る