TOEICリスニング・リーディング特効薬!  RSSを登録する

TOEIC 990点満点保持者のダン上野Jr.が作る【英語のNEWS音声+音声レクチャー】付きメルマガです。メルマガ大賞2006、2007で語学部門金賞第1位を連覇!「SIM同時通訳方式」で世界のNEWSが読めて聴ける本格派です!TOEIC、英検、TOEFL、ビジネス英語に効きます。

最新号をメルマガでお届けします    
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。

2014/04/17

【音声付】[特効薬!No.530] 超高速取引トレーダー(HFT)が当局の捜査対象に

━┳━┏━┓┏━━  ┳  ┏━┓ ━━━━━━━━━━┓/_/_/_/_/_/_/_/
  ┃  ┃★┃┣━━  ┃  ┃       ☆ リスニング・リーディング特効薬!
  ┻  ┗━┛┗━━  ┻  ┗━┛ ━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!>               No.530
   同時通訳方式で世界を読む   (毎週木曜日配信)      4/17/2014
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 TOEICマスター、ダン上野Jr.です。

 SIM同時通訳方式による英語学習メルマガ、
 <TOEICリスニング・リーディング特効薬> その No.530号 を
  お届けします。


 今日のトピックは、
 【High Frequency Traders Under Scrutiny】
 〔超高速取引トレーダー(HFT)が当局の捜査対象に〕
 です。



 …では、学習スタート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ CONTENTS ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.Today's News Story
2.Words & Phrases
3.解説
4.ワンポイント・アドバイス      音節リズムの法則 (3)
5.英語の聖書を読む             「欲しいもの」と「必要なもの」
         

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  あまり凄すぎると人から信用してもらえない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あまり凄すぎることを言うと、
人から信用してもらえないようです。

たとえば、STAP細胞の小保方さんです。

研究内容は本当なのに、今まで誰も考えなかった凄いことなので、
疑う人も多いのでしょう。


スーパーエルマーも、受講生たちのTOEICスコアが凄すぎて、
信用できない人もおられるようです。

たとえば藤枝さんという方の場合、500点台からなかなか伸びな
かったのが、半年で765点に上がり、カンカンカンと階段を上がる
ように900点台にジャンプしました。

「信じられない!」

…という方のために音声を用意しました。
http://tokyo-sim.com/interview/pr/zadankai.mp3

スコアはこちら
http://tokyo-sim.com/zadankai/score_fua/


この教材を詳しく解説したCD付き無料冊子があります。

TOEIC試験の一週間前にこの小冊子を読むだけで、
本番ではすごい効果があった、という感謝メールを
たくさんいただいています。


ほしい人がたくさんいて、口コミで広がっています。
無料なので書店で購入することはできません。

この無料冊子を先着250名様に差し上げています。

  ⇒  https://www.tokyo-sim.com/sb_tky/
        【残部僅少】





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ Today's News Story ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 初めての方は記事を読む前に、必ずこちらを読んでください。☆
 < 同時通訳方式とは?> →  http://www.tokyo-sim.com/tkytowa.html
 < 学習の仕方> →  http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■本日のニュース音声を聞く→→ http://tokyo-sim.com/atkyd/sound530/
――――――――――――――――――――――――――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
High Frequency Traders Under Scrutiny
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
超高速取引トレーダー(HFT)が当局の捜査対象に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Technology has made stock trading easier, 
テクノロジーは株式取引をより容易にしてきました

enabling worldwide participation 
世界中の参加を可能にして

in U.S. financial markets. 
米国の金融市場への。


Now, with advanced super computers 
今では、先進的なスーパー・コンピューターによって

and agreements with trading exchanges, 
そして取引所との合意によって

some companies are able to trade stocks 
一部企業は株式を取引することができます

in fractions of a second.  
ほんの一瞬で。


The practice, known as high-speed trading, is controversial. 
この手法は、超高速取引として知られているものですが、議論を
呼んでいます。


But as St. John's University professor Michael Perino points out, 
しかし、セント・ジョン大学のマイケル・ペリノ教授が指摘するように

traders have been trying to speed up the process 
トレーダーたちは売買プロセスの高速化を試みてきたのです

as long as there have been securities markets.
証券市場が存在するかぎり。


"There's a great old story. 
「有名な昔話があります。


Apparently, the Rothschilds used carrier pigeons 
その話によれば、ロスチャイルド家の人々は伝書鳩を使ったそうです

to get word of Napoleon's defeat at Waterloo 
ワーテルローの戦いにおけるナポレオン敗北のニュースを知るために

before everybody else 
誰よりも先に

and made money in the London Stock Exchange that way. 
そして儲けたそうです、ロンドン株式市場で、その方法で。


And, through telegraphs and fiber-optic cables 
そして、電信や光ケーブルを通して

throughout the years, 
何年にもわたり

everybody is trying to get faster and faster to the same information 
誰もが同じ情報をどんどん速く入手しようとしています

because it gives them a competitive advantage. 
なぜならそのことが競争上の優位性を与えるからです。


High frequency traders just take that to the next degree."
超高速取引トレーダーは単にそれを次のレベルへ進めるものです」


Still, these high frequency trading practices 
しかしながら、この超高速取引の手法は

have come under the scrutiny 
調査対象となりました

of both the U.S. Justice Department and officials in New York State. 
米司法省とニューヨーク州当局双方の。


Attorney General Eric Holder 
エリック・ホルダー司法長官は

confirmed an investigation is underway.
正式に発表しました、捜査が進行中だと。


"We at the United States Department of Justice are investigating
this practice 
「我々、合衆国司法省ではこの手法を捜査中です

to determine 
判断を下すために

whether it violates insider trading laws. 
これがインサイダー取引法に違反しているかどうかの。


The Department is committed 
司法省は全力で取り組む所存です

to ensuring the integrity of our financial markets, 
金融市場の健全性を確保することに

and we are determined to follow this investigation 
また我々は決意しています、この捜査を見守っていくことを

wherever the facts and law may lead."
事実と法がどこへ結論を導こうとも」


For a fee, some of the exchanges and financial information services 
有料で、一部の取引所と金融情報サービスが

have supplied the high speed traders 
超高速取引トレーダーに提供しています

with extra bandwidth, 
追加の帯域幅を

special high speed switches 
特別な高速切替機を

and ultra-fast connection cables.  
そして超高速接続ケーブルを。


With that arrangement, 
こうした環境が整備されているので

HFT or High Frequency Trading companies can receive information faster
HFT、すなわち超高速取引トレーダーを利用する企業は情報をより速く
手にすることができます

and gain an advantage 
そして優位に立つことができます

over others in the market.
マーケットにいる他者よりも。


Drexel Hamilton is a typical full-service institutional broker-dealer.
ドレクセル・ハミルトン社は典型的な総合サービスの証券会社です。


Like many other broker-dealers, 
他の多くの証券会社と同様に

it believes high frequency trading could kill the market place 
同社は信じています、超高速取引はマーケットをダメにしてしまう
可能性があると

and turn away customers. 
そして顧客を追い払ってしまう可能性があると。


Ian Burgess says it makes the market less efficient.
イアン・バージェス氏は言います、これは市場を非効率的にすると。


"We see bids all of a sudden disappearing, 
「我々は目にしています、買い値が突然消失してしまうのを

while we try and go in there 
我々がマーケットに入ろうとしている間に

and sell stock. 
そして株を売ろうとしている間に。


We see offers also vaporizing 
我々は目にしています、売り値もまた蒸発して消えてしまうのを

when we're trying to buy stock. 
我々が株を買おうとしている際に。


So, it makes it much more difficult 
ですから、これは取引をはるかに困難にしています

and much more costly, I think."
またはるかに犠牲の大きいものにしています、私はそう思います」


The Wall Street Bull is still one of New York's major attractions. 
ウォール街の雄牛像は今もニューヨークの主要な観光名所の一つです。


But, the question is whether it will continue to be an attraction 
しかし、問題はそれが観光名所であり続けるかどうかです

if the investing public loses confidence 
一般投資家が信用を失くしても

in the stock market.
株式市場に対する。


Bernard Shusman, VOA News, Wall Street



■このニュースストーリーの音声を聞く
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/sound530/
※当サイトおよび音声ファイルはメルマガ配信60日後に削除します。

■SIM音読用英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/ondoku/530.html

■オリジナル英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/original/530.html





>>> WARNING! 

 このメルマガの音声は、英語を「英語の語順」でセンスグループ(意味の
 切れ目)ごとに聴く学習理論「Hop,Skip&Jump」(ホップ、スキップ&
 ジャンプ)のうちの Jump に当たります。

 Jumpそのものは元の英語そのままですので、そればかり聴いていても
 「本物のリスニング力」は、ほとんど身に付きません。

 「英語の語順」で英語が理解できる「英語の思考法」を身に付けるため
 には、「Hop、Skip」の課程が最も重要です。リスニング力を爆発的に
 伸ばしたい方は、「Hop,Skip&Jump」でリスニング力を養成する教材、
 「スーパーエルマー」を受講してみてください。
                          ダン上野Jr.

                      
 ・スーパーエルマーの「Hop,Skip&Jump」とは?
       ⇒  http://tokyo-sim.com/sb_tky2/#superelmer 
 
 ・「Hop,Skip&Jump」を聴く
       ⇒ http://www.tokyo-sim.com/front/win02cbs.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ Words & Phrases ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆High Frequency Traders Under Scrutiny
high frequency trader = 超高速取引トレーダー  
*これまでの電子取引も十分高速だったが、high frequency traderは、
一つの取引を数千分の1秒単位で行うことから、日本語訳としては、
「超」高速取引という訳語が一般化している。
under scrutiny = 調査(捜査、監視)対象になって

◆Technology has made stock trading easier, 
stock = 株式

◆enabling worldwide participation 
enable = ~を可能にする
participation = 参加

◆and agreements with trading exchanges, 
exchange =(証券類などの)取引所

◆in fractions of a second.  
= ほんの一瞬で 
*fractionは、小さな小片、ほんの一部、分数という意。

◆The practice, known as high-speed trading, is controversial. 
practice = 慣行、手法
controversial = 議論を引き起こす

◆as long as there have been securities markets.
as long as = ~するかぎりは、~する以上は
security = 証券

◆Apparently, the Rothschilds used carrier pigeons 
apparently = 聞いた話によると~らしい、たぶん~らしい
the 人名+s = ~家の人々、~夫妻  
*その家族、関係者をまとめた言い方。ロスチャイルド家は、18世紀
後半から現在に至るまで、欧州を主な拠点として、金融業を広く営む
ユダヤ系富豪の一族のこと。
carrier pigeon = 伝書鳩

◆to get word of Napoleon's defeat at Waterloo 
get word = 知らせを受ける、伝言を聞く
defeat = 敗北
*Napoleon's defeat at Waterlooとは、ナポレオン率いるフランス
軍が、現在のベルギー中部にあるワーテルローで、英国、オランダ、
プロイセンの連合軍と戦い、敗北した出来事のこと。背景を補足する
と、当時英国は多額の戦時国債を発行していたが、ロスチャイルド家
はナポレオン敗北(英国の勝利)の報を一早く受け、英国債の価格高
騰を予測したため、逆に大量の売り注文を出して価格を下落させ、あ
たかもナポレオンが勝利したかのような逆の投資シグナルを一般投資
家に送ることによって、一般の売り注文を次々と引き出し、価格を一
気に暴落させた。その後、価格が底値を打った時点でロスチャイルド
は国債を大量に買い集め、間もなくナポレオン敗北という正確な情報
が一般にも知れ渡り、価格が大きく反騰すると、ロスチャイルドは国
債を売り払って大儲けをしたと言われている。ただし、ここでも話者
はApparently…,と話を切り出しており、詳細に関する真偽は定かで
はない。

◆and made money in the London Stock Exchange that way. 
*that wayは、「その方法で」という副詞の用法。

◆And, through telegraphs and fiber-optic cables 
telegraph = 電信、電報
fiber-optic cable = 光(ファイバー)ケーブル

◆because it gives them a competitive advantage. 
advantage = 優位性

◆High frequency traders just take that to the next degree."
degree = 程度、レベル

◆of both the U.S. Justice Department and officials in 
  New York State.
U.S. Justice Department = 米司法省

◆Attorney General Eric Holder 
Attorney General = 司法長官

◆confirmed an investigation is underway.
underway = 進行中で

◆to determine whether it violates insider trading laws. 
determine = 決定を下す、判断する
violate = 違反する
*high frequency traderは、一般投資家の売買取引による株価変動
の方向性を、数千分の1秒単位で約定前に検知し、そこへ割り込んで
注文を入れることで利益を生み出している疑いを持たれているため、
インサイダー取引禁止法違反の可能性が浮上した。

◆The Department is committed 
committed = 真剣に取り組む、献身する

◆to ensuring the integrity of our financial markets, 
ensure = 確保する、確実にする
integrity = 高潔さ、完全性(全体が完全に統合されて、欠けのない状態)

◆For a fee, some of the exchanges and financial information services
for a fee = 有料で、手数料をとって

◆have supplied the high speed traders 
supply A with B = AにBを供給する

◆with extra bandwidth, 
bandwidth = 帯域幅
*原意は、電波通信における周波数の範囲のこと。ただしインター
ネット通信においては、通信容量、データ伝送量とほぼ同意で使わ
れる。

◆With that arrangement, 
arrangement = 装備などの配備・整備状態

◆Drexel Hamilton is a typical full-service institutional broker-dealer. 
institutional = 組織化された、機関の
broker-dealer = 証券会社

◆it believes high frequency trading could kill the market place 
kill = 台無しにする、機能を損なう

◆and turn away customers. 
turn away = 押し返す、追い払う

◆"We see bids all of a sudden disappearing, 
bid = 買い値 
*原意は入札価格の意。ここでは、株価のプライス・ボードなどで
点滅する買い値のこと。点滅中のリアルタイムの買い値に対して
売り注文を出しても、瞬間的に価格が消えてしまう(実際には、
一瞬で他の価格に変わってしまい取引が成立しない)ということ
を言っている。
all of a sudden = 突然に

◆while we try and go in there 
try and do = ~しようとする 

◆We see offers also vaporizing 
offer = 売り値  
vaporize = 蒸発する、(蒸発して)消えてなくなる

◆and much more costly, I think."
costly = 犠牲の大きい、値段の高い

◆The Wall Street Bull is still one of New York's major attractions. 
bull = 雄牛、(相場が)買い優勢で、上昇基調の  
*米国最大の金融街であるWall Streetには、雄牛のブロンズ像
があり、観光名所の一つになっている。bullには、上記のよう
な上昇相場のような意味もあるため、この彫像には、好景気、
米国の繁栄などの象徴的な意味合いも込められており、この箇
所でも同様の含みを持たせて使われている。
attraction = (人を)魅了する物・場所、観光名所

◆if the investing public loses confidence 
public = 一般大衆
lose confidence in ~ = ~に対する信用を失くす


--------------------------------------------------------------------
語注情報の一部は、英辞郎(Ver.140)を利用して作成しました。
制作グループ「EDP」(http://www.eijiro.jp/)の許諾取得済み。
--------------------------------------------------------------------




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 解説 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかがでしたか?

それではここで、この記事をどのようにしたら速く正確に読めるのか、

具体的に解説していきます。

前半、

We at the United States Department of Justice are .... 

で始まる文を取り上げてみたいと思います。


まず、
We at the United States Department of Justice are investigating
this practice

ですから、「我々、合衆国司法省ではこの手法を捜査中です」

ですね。at the United States Department of Justice は挿入ですから

We are investigating this practice と考えると解りやすいですね。

this practice は、high frequency trading(超高速取引)を指します。

さて、一体「何のために」捜査中なのでしょうか。


次へ行きますと、
to determine  とあります。

つまり、「判断を下すために」捜査をしている最中だ、ということですね。

さて今度は、「何の」判断を下すために捜査をしているのでしょうか?


最後に、
whether it violates insider trading laws.  とありますので、

「これがインサイダー取引法に違反しているかどうかの」

判断を下すために捜査をしている、ということなんですね。



このように前からどんどん理解していけば、戻る必要はありませんよ。
このような感じでぜひ、SIM音読を実行してください!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――
いかがでしたか? この方法で読むことで「返り読み」をしなくても前から
どんどん理解できることを体験できたのではないでしょうか?
この方法でこの記事を繰り返し音読することが非常に大切です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――
「SIM音読」が学習のカギを握る!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
SIM音読とは、上記「解説」にあるようなやり方で英文を音読することで
す。SIM音読が学習のカギを握りますので、必ず実行しましょう。

英語の部分を大きな声で読み、区切りごとに頭の中で意味を考えたり、次を
期待(Anticipation)したりしながら実行します。ただし「期待」はすべての
文でする必要はありません。何度も音読しているうちに「期待」できる部分
も少しずつ増えてきます。
区切りごとに意味を考えるわけですが、これは声には出さず、頭の中で考え
ます。

※詳しい学習の仕方はこちらをご参照ください。
< 学習の仕方> →  http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ ダン上野Jr.のワンポイント・アドバイス【No.429】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のテーマ】

        ● 「SIMの英文法」その79 ●
 
           音節リズムの法則(3) 
       
  
 大好評の新シリーズ「SIMの発音習得法」ですが、
 今日は「音節リズムの法則」の3回目です。

 例によって、ちょっと前回の復習をしましょう。

 
 前回は、英語の発音を個々にバラバラに覚えていくといった
 帰納法の学習ではなく、演繹法による発音学習ということで、
 「音節リズムの法則」をご紹介しました。

 「音節リズムの法則」とは何かというと、
 「音節の数で拍子をとって発音する」ということでしたね。

 具体例をあげましょう。


 -----------------------------------------------

   ● handsome は、2音節の単語なので
    「ハン・サム」と2拍で発音。
 
   ● MacDonald は、3音節の単語なので、
    「マク・ドー・ノー」と、3拍で発音。

   ● milkは、1音節の単語なので、
    「ミゥク」と、1拍で発音。


  これは文章になっても同じ、

   ● Look at this. は、母音が3つあるので、
     「ルッ・カッ・ディス」と、3拍で発音。

 ------------------------------------------------


 いかがですか?

 …今日は、この続きです。



 結論から言いますと、発音はこのように、
 基本的な原理原則である「音節リズムの法則」にのっとって
 覚える学習法が最も効率的です。


 ところが、実際には、この「音節リズムの法則」が
 学校などで教えられていないために、
 いろいろと間違った常識がはびこることになりました。


 よく「常識のウソ」ということが言われますね。

 日本人の間で英語の常識になっていることの中にも、
 「常識のウソ」があるようです。


 例えば、「発音は英米人とそっくりに発音しなければならない」
 という考え方です。
 
 これでは、英語の発音は英米人を物真似して習得していく以外に
 道はない、ということになってしまいます。


 …本当にそうでしょうか?

 実はこれこそ、「常識のウソ」なんですね。


 日本のほとんどの学校の先生は、
 「英米人の真似をして、そっくりになるまで練習するように」
 と勧めています。


 物真似主義で発音の勉強をするということは、
 あるひとつのモデルを正しいと判断し、
 「それとそっくり同じになること」を目標にしているのです。

 だとしたら、「その正しいとしたモデル以外は正しくない」、
 ということになります。

 しかし実際には、皆さんご承知のように、英米人の発音にも
 様々なナマリがあります。

 さらには、ヨーロッパ、アジア、アフリカの人々も、
 それぞれナマリのある英語を堂々と話しています。


 ところが、ナマリのあるドイツ人の発音も、
 インド人の発音も、アフリカ人の発音も、
 国連の本会議場で立派に通用しているではないですか。

 立派に通用している以上、これらは皆、「正しい発音」
 と言えないでしょうか。

 それならば「発音は英米人とそっくりに発音しなければならない」
 という日本の英語教育の方針は、明かに「常識のウソ」
 ということになってしまいます。


 結局、英米人の発音とそっくり同じでなくとも良いんです。

 「音節リズムの法則」に沿って、
 正しい英語のリズムを身につけさえすれば、
 日本人の発音も国際的に立派に通用します。


 このことは、私たち日本人にとっての光明です。

 発音は「音節リズムの法則」によって、
 基本さえ押さえておけばOK!

 その他の細かい部分は、後でゆっくり時間をかけて、
 磨きをかけていけば良いのです。


      …この続きはまた次回。


             … お楽しみに!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダン上野Jr.の学習相談室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ どうしても英語力が伸びない!

 ■ 効果的な学習法がわからない!

 ■ スーパーエルマー効果って本当?


>>>  Leave it to me!

   おまかせください!英語の悩み。


あなたの英語学習に関するご質問をお寄せください。

私、ダン上野Jr.が懇切丁寧にお答えします。
もちろん無料です。

    http://www.tokyo-sim.com/sodan/


※「スーパーエルマー効果って本当?」と思っている方や、
  「CBSコース」と「VOAコース」のどちらを受講すれば
  よいのかわからない方も、お気軽にご相談ください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5■ 英語の聖書を読む ■ 「欲しいもの」と「必要なもの」   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         【今日の英語の聖句】

      In his heart a man plans his course,but 
  the LORD determines his steps.

             BIBLE(Proverbs 16:9)


  人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、その人の
  歩みを確かなものにするのは主である。

             聖書(箴言 16章9節)


 	
	
 桜の季節も終わり、新たに大学生となった方々は、
 それぞれ希望に燃えた学校生活を送っておられることと
 思います。

 しかし、世の中とは一筋縄ではいかないものです。


 子供の頃から猛勉強を積み、目指す大学に合格したは良いが、
 受験勉強に気力を使い果たして学校に行けなくなった、
 という人も中にはいるようです。 

 いわゆる、「燃え尽き症候群」ですね。


 機知に富む警句の名手であるバーナード・ショーは、
 次のような言葉を残しています。


-------------------------------------------------------
 
   There are two tragedies in life.
  One is not to get your heart's desire.
  The other is to get it.


  人生には二つの悲劇がある。
  一つは、心の欲するものが手に入らないということ。
  もう一つは、手に入れてしまうことである。 
 
---------------------------------------------------------


 まさに、言い得て妙ではないでしょうか。 


 私たち人間は、さまざまな願いを持ち、
 それを得るために邁進します。

 必死に努力しても得られなければ不幸でしょうし、
 幸いにして得られたとしても、それが幸福とは限りません。


 実際手に入れてみて、「何だ、こんなものだったのか…」と、
 失望に終わることすらあるのです。

 結局、私たちの「欲しいもの」と「必要なもの」とは違う、
 ということではないでしょうか。


 私の知人のお嬢さんは、昨年の入試に失敗し一浪しました。

 その時は落ち込みましたが、しかし
 「この一年間は予想以上に素晴らしかった」、
  と語っているのです。

 彼いわく、
 「娘はこの一年で、おばあちゃんの世話をしたりなど、
 家族と愛し合い、支え合って生きることを学び、
 人間的にも大きく成長することができた」と、
 大いに喜んでおられます。


 つまり、お嬢さんにとって、浪人は、
 「欲しいもの」ではなかったのですが、
 「必要なもの」だったのです。
 
  ちなみに、お嬢さんはめでたく今年、念願の大学に
 合格したそうです。



  人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、その人の
  歩みを確かなものにするのは主である。

             聖書(箴言 16章9節)




Keep smiling!
Dan Ueno Jr.


                 ◆ ご意見・感想・相談など、ダン上野Jr.への
                        メールはこちらへ ⇒ danjr★tokyo-sim.com
                             (メール送信時は★を@にしてください)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
☆ダン上野Jr. ツイッターアカウント  http://twitter.com/tokyosim
―――――――――――――――――――――――――――――――――
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!> (毎週木曜日配信)
発行: 東京SIM外語研究所  教育企画室  tokyosim★tokyo-sim.com
                             (メール送信時は★を@にしてください)
配信システム:『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
配信システム: melma! http://www.melma.com/
※本メールマガジンの無断転載はできません。 All rights reserved.
※本メールマガジン内音声リンクは配信60日後に削除します。
※登録解除・配信先変更は上記各配信スタンドにて、ご自身で行ってく
  ださい。代理解除は受け付けていません。
―――――――――――――――――  http://tokyo-sim.com/sb_tky/


免責事項:弊誌は、あくまで英語学習を目的とした読み物です。従って、
東京SIM外語研究所は、本サービスを介した情報により発生あるいは誘
発された損害、情報の利用により得た成果、またはその情報自体の合法性
や道徳性、正確さについての責任を負いません。







                                                                .
最新号をメルマガでお届け
登録 解除

規約に同意して

登録した方には、まぐまぐの公式メルマガ(無料)をお届けします。
上へ戻る